naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

10/13(土) 久々の「古艪帆来」へ<1>

13日(土)、小田(和正)さんのライブ終了後、真駒内駅行きのシャトルバスの行列に並んだ。

しかし、見ていると、結構空車のタクシーが通る。方針変更、妻が果敢に1台を止め、札幌に向かった。

目的地は、すすきのの「古艪帆来(コロポックル)」という店。

もう20年以上から来ている店だ。確か、労働組合時代、オルグで来た時に、地元の者たちに連れてきてもらったのが最初だ。以後、出張あるいは旅行で来れば、たいていこの店に来ている。

今年3月に、出張で札幌に来た時、この店の近くを通ったのだが、昔からの大きなネオン看板がなくなっているのに気づき、もしかして移転あるいは廃業してしまったのか、と残念に思っていた。

しかし、今回札幌に行くにあたり、ネットで確認したところ、店のホームページはちゃんと存在していて、変わらず営業しているらしいことがわかった。

ということで、行ってみることにしたのだ。

確かに変わらず営業してました!

店内、一部リニューアルしたところもあるが、基本的には前のままで、嬉しかった。

トイレの場所が昔のままで、記憶がよみがえったのが妙に嬉しかったな。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


活ホヤ酢。

イメージ 4


知床鶏ザンギ。

イメージ 5


生秋刀魚焼。相変わらずこの店の秋刀魚は美味しかった。

イメージ 6