naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

今日のお昼は非常用保存食

今日27日(土)は、午前、午後と、所属部署主催のイベントがあって休日勤務。

午前の部が終了して、一服。

さて、お昼。

同僚が、非常用の保存食を食べている。

災害時に備えて、社内に食べ物や水を備蓄するのは、私の部署の仕事だ。

同僚が食べていたのは、賞味期限が到来して入れ替えた際の古いもの。

食べてみますか、という話になり、1パックもらった。

アルファ米の五目ごはんである。

イメージ 1

イメージ 2


開けてみると、乾いた米と具が入っている。

イメージ 3


スプーンを取り出して、フロアにある給茶機でお湯を注ぐ。チャックを閉める。

待つこと15分。

開けてみると、五目ごはんになっている。

イメージ 4


それなりに食べられる味だ。

お茶碗大盛り1杯分と表示されているが、確かに結構食べでがあった。