naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

合宿日誌~練習編<7> 練習合間のアンサンブル

夕食休憩。夜の合奏までの空き時間、和室でアンサンブルをすることにした。

昨年10月、ヴァイオリンのHさん(保田で間違って下りた一人(笑)。さっき海で、砂浜に「浦安シティオーケストラ」と書いていた)に誘われ、清澄白河で行われたパーティーの余興に、「バックベイストリングス」というユニット名での弦楽四重奏をやった。

  ※その時の過去記事
      パーティーカルテット前日リハーサル
         http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/57019709.html
      「バックベイストリングス」本番終了
         http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/57045427.html

この時に演奏した、ボロディン弦楽四重奏曲第2番の3楽章(ノクターン)を、メンバー一同、いたく気に入り、来年の合宿の時には、他の楽章も合わせよう、と約束していた。

例年より日程の短い合宿なので、ちょっとの空き時間を使わないと、やりそびれてしまう。
「ごはん食べたら、ボロディンやろう」と、和室に集合。

ファーストHさん、セカンドOさん(くどくてすみませんが、彼女も保田下車組)、ヴィオラnaokichi、チェロMさん。

まず、あの時の3楽章を合わせたところで一旦中断。

食堂で、コレルリのクリスマスコンチェルトをやっている。
ヴァイオリンのYkさんが、小学生のお嬢さんとその友だちを連れて参加しているのだが、お嬢さんが、このコレルリのソロを近々弾く機会があるそうで、その練習につきあってほしいと、さっき頼まれていたのだ。
それが始まっていたので、ボロディンを一時置いて、食堂の方に合流。

ところが、お嬢さんは、恥ずかしいのか機嫌が悪いのか、弾きたくない、と言い張る。
お母さん(Ykさん)が命じてもだめ。団員の何人かが、「やろうよ」と声をかけてもだめ。

また明日、気が向いたら、ということであきらめ、オケだけで最初の2楽章を合わせて終わった。

和室に戻る。

再度ボロディンを、と思ったら、Mさんがいない。
あれま、と思いつつ、3人で、1楽章をやってみたところで、もう時間切れ。夜の合奏だ。

ホールへ急いだ。