naokichiオムニバス

68歳、ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ポップス

東北大学校友歌「緑の丘」

東北大学のWeb広報誌「まなびの杜」に、小田(和正)さんのインタビュー記事が載った。 東北大学卒業生である小田さんが書き下ろした校友歌「緑の丘」について、東北大学学友会混声合唱部員がインタビューしたものだ。小田さんは、混声合唱部のOBでもある。 web.…

YOUKALI ヴァイオリンとヴィオラの二重奏~川田知子/須田祥子 Duoリサイタル~

5月30日(木)、江戸川区総合文化センターでのちばマスターズオーケストラの練習を終えた後、代々木上原に向かった。 川田知子さんと須田祥子さんのデュオリサイタルを聴くためである。 須田さんは私にとって、とにかく「かっこいいヴィオラ弾き」としてあこが…

古澤巖 ヴァイオリンの夜 サン・ロレンツォのヴァイオリン ~月の光~

5月18日(土)、3年ぶりの丹波篠山市立田園交響ホールで、古澤(巖)さんを聴いた。 入場時にもらった紙。 ●古澤巖 ヴァイオリンの夜 サン・ロレンツォのヴァイオリン ~月の光~ 日 時 2024年5月18日(土) 14:30開場 15:00開演 会 場 丹波篠山市立田園交響ホ…

吉田翔平 清塚信也 「言葉にできない」

ネットで、吉田翔平さんと清塚信也さんのデュオによる動画を見つけた。 小田(和正)さんの「言葉にできない」「さよなら」「たしかなこと」の3曲をつなげた動画だ。 小田さんのステージでいつもセカンドヴァイオリンを弾いている吉田さんと、清塚さんは、最近2人…

まさかこんな日が来るとは~山野楽器銀座本店がCD・映像商品の取り扱いを終了

今日、旧Twitterをながめていたら、驚くべき情報が目に入った。 山野楽器の銀座本店が、CD・映像商品の取り扱いを7月いっぱいで終了するというのだ。 これには最近にない衝撃を受けた。 山野楽器のWebサイトにアクセスすると、こうある。 【銀座本店 4F】…

アイリーンという人が歌うオフコース「愛の唄」

Facebookを通じて知った動画。 youtu.be アイリーンという人が、オフコース(「オフ・コース」時代)の「愛の唄」をカバーした音源だ。 アイリーンというこの人の存在や、この顔は、うっすらとおぼえているのだが、この「愛の唄」は知らない。 このカバー版のリリース…

ポリーニ=ベーム=ウィーン・フィルの「ミッシェル」

ポリーニ逝去に伴うさまざまなネット投稿の中で、こんな映像を見かけた。 youtu.be 何とも珍品というべきか。ポリーニ=ベーム=ウィーン・フィルの「ミッシェル」。 モーツァルト風のアレンジだ。そこが辛うじてベーム=ウィーン・フィルとつながらないでもな…

伊武雅刀 子供達を責めないで

ちょっと前、テレビドラマを観ていたら、伊武雅刀が出ていて、何故かふと、1983年リリースの「子供達を責めないで」を思い出してしまった。 youtu.be 懐かしいなあ。このシングル盤、買って持ってる。さがせばどっかにあるはず。

コルシカ音楽祭~コルシカの風~

12日(火)、Hakuju Hallで行われた、古澤(巖)さんの「コルシカ音楽祭~コルシカの風~」を聴きに行った。 コルシカ音楽祭のツアーは、以前から行われていたと記憶するが、聴きに行くのは初めてだ。チケットは2枚買い求めていたが、直前になって妻が…

日本経済新聞「YOASOBI式が駆ける」

昨9日(土)の日本経済新聞朝刊オピニオン面に、「YOASOBI式が駆ける」という見出しの記事が載った。 日本の産業界は、21世紀に入ってデジタル化を主導できず、世界的な存在感が薄れたが、同じ状況にあった音楽界において、今、YOASOBIというプロ…

billboard classics 石田組×鈴木愛理

2月29日(木)、紀尾井ホールで行われた、石田組の演奏会を聴きに行った。ゲストヴォーカルは鈴木愛理。 「クラシックTV」で清塚信也さんと共にMCを務めている鈴木愛理。日頃観ていて、ほどよい「クラシック音楽の素人感」、また頭の良さを感じさせる気が利い…

演奏会に行くという行為

昨27日(火)は、東京オペラシティコンサートホールに東京フィルの演奏会を聴きに行った。19:00開演だった。 昨日は朝からずっと家にいて、うらやすシンフォニエッタの発表演奏会に向けてさらったりしていたので、16時過ぎに家を出て東京に向かった。 外に出る…

松田隆氏「令和電子瓦版」に上田知華+KARYOBINに関する記事が引用

今日8日(月)、久しぶりに読者からのコメントが届いた。 松田隆さんという方からで、2008年に書いた古い記事、「知られざる? ピアノ五重奏ユニット「上田知華+KARYOBIN」のこと」へのコメントだった。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

紅白歌合戦2023備忘

紅白歌合戦は、例年通り妻の実家で観た。 知らない顔ぶれも少なくない。妻の母に、この人たちは日本人なのか韓国人なのかと聞かれても、スマートフォンで調べないとわからない状況。 以下、備忘的つぶやき。 (例年、中川右介氏が旧Twitter上に、リアルタイム…

古澤巖×ベルリン・フィルハーモニックストリングス ~愛のクリスマス2023~

18日(月)、銀座の GINZA SIX 地下3階の観世能楽堂で行われた、古澤巖さんとベルリン・フィルメンバーの演奏会を聴きに行った。 毎年、さまざまな形態でのツアーを行っている古澤さんだが、ベルリン・フィルメンバーとの公演に行くのはこれが3回目…

石田組2023/2024 アルバム発売記念ツアー

10日(日)、かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホールで行われた石田組の演奏会に行ってきた。 石田組は以前から一度聴きたいと思っていた。今年1月、市川市文化会館での公演を聴きに行く予定にしていたが、急な都合で行けなくなってしまった。 その後…

【さよなら~Prelude~】【たしかなこと】小田和正

以前、清塚信也さんと吉田翔平さんのデュオによる小田(和正)さんの「たしかなこと」の動画がYouTubeに出ていたが、数日前、Ver.2として、プレリュードに「さよなら」をつけたものがアップされたので、載せておく。 youtu.be ※過去の関連記事 【たしかなこと/小…

空と風と時と 小田和正の世界

小田(和正)さんの評伝、「空と風と時と 小田和正の世界」(追分日出子著・文藝春秋刊)が発売された。 この本のことはネットで情報を得ており、amazonに注文していたが、昨22日(水)、届いた。 開封して驚いたが、厚い本だ。 表紙を含めて3.5センチくらい。 本文6…

産経新聞「話の肖像画」 きたやまおさむ

10月の産経新聞、連載「話の肖像画」にきたやまおさむ氏が登場した。 産経新聞は購読していないが、ネット上で読むことができた。 各回のリンクをここに残しておく。 <1> まず学長が遊ぶ姿を見せないと www.sankei.com <2> 歌い継がれる「イムジン河」に…

みんなのさだ

10月25日(水)に発売された、さだまさしデビュー50周年記念トリビュートアルバム、「みんなのさだ」を聴いた。 プロデューサーの寺岡呼人氏と、さださんのライナーノーツ。 さださんから寺岡氏には「好きに料理してくれ」。寺岡さんのコンセプトは「さださんよりも…

ビートルズの“新曲”「NOW AND THEN」のミュージックビデオ他

ビートルズの“新曲”「NOW AND THEN」が全世界にリリースされ、話題になっている。 1994年に、オノ・ヨーコが、手元にあったジョン・レノンのデモテープをポール・マッカートニーに渡したのがきっかけとされる。 そのテープにあった「Free as a…

清水ミチコ 筒美京平名曲メドレー

旧Twitterで、清水ミチコの「筒美京平名曲メドレー」を見つけた。 youtu.be 清水ミチコ、デフォルメ路線の真骨頂。 ほぼすべてが1970年代の曲だから、面白さがわからないお客さんもいたのではないかな? 筒美京平先生に聞かせたかった。 ※過去の関連記事 何と…

谷村新司さん逝去

16日(月)、ZOZOマリンスタジアムへ向かうべく京葉線に乗っていた時、スマートフォンを見ていた妻が、谷村新司さんの訃報を見つけた。 このように移動中に知った訃報に衝撃を受けた例としては、昨年の安倍晋三氏、それより前の竹内結子さんがある。 ユー…

何と非凡な才人~清水ミチコ「SPAIN」

清水ミチコがチック・コリアの「SPAIN」に歌詞をつけて歌った動画を見つけた。 昨年1月、日本武道館での公演の模様だ。 競演しているのは弟さんなのだそうだ。 演奏自体はもっと水際だった鮮やかさがあれば、とも思うが、とにかくこの着想、創造の非凡さ…

「9の音粋」ストリングス特集

旧Twitterでフォローしているスージー鈴木氏のツイート(ポスト)を通じて、ラジオ番組「9の音粋」の「ストリングス特集」を知った。 これまで、番組の存在自体を知らなかったのだが、bayfmで放送されていて、スージー氏は、月曜日のパーソナリティを務めている。…

あの「今だから」が待望のCD化

11月に、松任谷由実の新しいアルバム「ユーミン乾杯!!」がリリースされる。 このアルバムは、「松任谷由実50周年記念コラボベストアルバム」とされていて、ユーミンのオフィシャルサイトには、このような説明が載っている。 「懐かしい未来、新しい過去」をキ…

緑黄色社会のTHE FIRST TAKE

2021年の「クリスマスの約束」に、長屋晴子さんが出演したのをきっかけに、緑黄色社会を知った。 また彼らが「クラシックTV」にゲスト出演した時には、各メンバーのベースにクラシックがあるとの話を興味深く観た。 アルバムも何枚か聴いて魅力を感じている。…

茂木健一郎氏の発言が物議

X(旧Twitter)での茂木健一郎氏の発言が物議を醸しているようだ。 x.com ジャニーズにだまされる人は、芸術の教養が根本的に欠けている。クラシックからロック、ポピュラーまで、音楽のほんものに触れていれば、SMAPや嵐には騙されない。ジャニーズを聴くん…

小田(和正)さん「メンバー10人」のTシャツ

小田(和正)さんのツアーグッズのTシャツを買った。 毎回のツアーではTシャツは大定番商品であり、毎回1~2種は買っている。 今回買ったのは、昨年からのツアー「こんど、君と」が、「こんどこそ、君と!!」にタイトルを変えての追加公演で新たに販売された…

荒井由実を聴く

昨年12月にNHKで放映された「松任谷由実 私と荒井由実の50年」という番組の録画を、つい最近観た。 ユーミン50年の歩みを、インタビューを交えて振り返る番組で、興味深く観た。 インタビューの中で、ユーミン(松任谷由実)は、荒井由実について、「越えたい…