naokichiオムニバス

68歳、ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

クラシック

新国立劇場 コシ・ファン・トゥッテ

4日(火)、新国立劇場に「コシ・ファン・トゥッテ」を観に行った。 4日公演の千秋楽だった。 新国立劇場は「コジ」表記だが、個人的には「コシ」の方が好きだ。 ●新国立劇場 2023/2024シーズン オペラ コシ・ファン・トゥッテ 日 時 2024年6月4日(火) 13:15開場…

YOUKALI ヴァイオリンとヴィオラの二重奏~川田知子/須田祥子 Duoリサイタル~

5月30日(木)、江戸川区総合文化センターでのちばマスターズオーケストラの練習を終えた後、代々木上原に向かった。 川田知子さんと須田祥子さんのデュオリサイタルを聴くためである。 須田さんは私にとって、とにかく「かっこいいヴィオラ弾き」としてあこが…

Beethoven's Eroica - A film by Simon Cellan Jones

5月12日(日)の、ベートーヴェン「エロイカ」のワークショップに際し、講師の茂木大輔先生から、「よろしければ、ぜひこの映画をご覧になっておいてください」と、動画の紹介があった。 Simon Cellan Jonesという人が監督を務めた映画、「Beethoven's Eroica」であ…

まさかこんな日が来るとは~山野楽器銀座本店がCD・映像商品の取り扱いを終了

今日、旧Twitterをながめていたら、驚くべき情報が目に入った。 山野楽器の銀座本店が、CD・映像商品の取り扱いを7月いっぱいで終了するというのだ。 これには最近にない衝撃を受けた。 山野楽器のWebサイトにアクセスすると、こうある。 【銀座本店 4F】…

「レコード芸術ONLINE」クラウドファンディング最低目標金額達成

昨年7月号をもって休刊した「レコード芸術」。 継続を望む署名活動が行われ、私も参加したが、休刊が覆ることはなかった。 その後、音楽之友社から新たな情報が発表された。昨年末のことだ。 「レコード芸術」を、オンラインメディア「レコード芸術ONLINE」…

「第九」初演から200年

ベートーヴェンの「第九」の初演は、1824年5月7日。 今日でちょうど200年なんですね。知らなかった。 200年経っても全世界で聴かれていると、ベートーヴェン自身想像しただろうか。 youtu.be

クァルテット・エクセルシオ結成30周年

いつも演奏会を聴きに行き、最近ではご指導もいただくことがある、クァルテット・エクセルシオが結成30周年を迎えた。 3月21日(木)、これに伴う記者会見が行われたので、そのレポート記事(ぶらあぼ)と、動画を貼っておく。 ebravo.jp www.youtube.com 新シ…

千葉県少年少女オーケストラ第28回定期演奏会の動画

3月31日(日)に聴きに行った、千葉県少年少女オーケストラの定期演奏会のYouTube動画。 確認していないが、おそらく千葉テレビで放映されたのと同じものだろう。 youtu.be 今年いっぱいで引退される井上道義さんと少年少女オケ最後の共演。 ヨゼフ・シュトラ…

粟津則雄氏逝去

23日(火)の朝日新聞朝刊。 粟津則雄氏の訃報が載った。 本職の文芸評論、フランス文学の部分では、粟津氏とのご縁がなかったが、音楽評論ではお世話になった。 とりわけ1970年代の「レコード芸術」に毎月載っていた、林光氏、黒田恭一氏、三浦淳史氏らとの新…

こんなカルテットはイヤだ!20選

ネットを見ていて見つけた動画。 「こんなカルテットはイヤだ!20選」 youtu.be 私のレベルでは、とても笑える内容ではない。身につまされるものがある。 思ったのは、こういうコント動画を作れるのは、上手な人でないと無理! ということだ。私レベルのアマチ…

千葉県少年少女オーケストラ第28回定期演奏会

浦安ユースオーケストラの定期演奏会本番が終わった翌日、3月31日(日)、東京芸術劇場で行われた千葉県少年少女オーケストラの定期演奏会を聴きに行った。 音楽監督の佐治薫子先生から招待券をお送りいただいていたが、特に今回は、指揮が今年いっぱいで引退…

新国立劇場 トリスタンとイゾルデ

3月26日(火)、新国立劇場に、「トリスタンとイゾルデ」を観に行った。 (午前中に日本橋で床屋に行った。在職中から通っている床屋には、退職後も東京に用事がある時にそのついでに行っている。雨の日本橋さくら通りの桜は、開花にまだまだ遠そうだった) 「トリ…

ポリーニ=ベーム=ウィーン・フィルの「ミッシェル」

ポリーニ逝去に伴うさまざまなネット投稿の中で、こんな映像を見かけた。 youtu.be 何とも珍品というべきか。ポリーニ=ベーム=ウィーン・フィルの「ミッシェル」。 モーツァルト風のアレンジだ。そこが辛うじてベーム=ウィーン・フィルとつながらないでもな…

ポリーニ逝去

23日(土)夜、旧Twitterを観ていて、マウリツィオ・ポリーニが亡くなったことを知った。 急ぎネットニュースを検索してみたが、それらしいニュースは見つからず、もしかしたらフェイクニュースか? とも思ったが、朝になって、間違いないことがわかった。 82…

クァルテット・エクセルシオ結成30周年記者会見

いつも演奏を聴き、うらやすシンフォニエッタではご指導もいただいている、クァルテット・エクセルシオの先生方。 昨21日(木)に、結成30周年記者会見が開かれた。 ちばマスターズオーケストラの弦分奏のため、あいにく、リアルタイムでは配信映像を観ること…

千葉県少年少女オーケストラ第28回定期演奏会 公開リハーサル

20日(水)、市川市文化会館で行われた、千葉県少年少女オーケストラの公開リハーサルに出かけた。 31日(日)に東京芸術劇場で開催される定期演奏会に向けてのリハーサルである。 少年少女オーケストラの公開リハーサルには、昨年も行っている。この驚くべき水…

カイルベルトの「ラインの黄金」を聴いて、改めて

ここ数日、外出時に、久しぶりにカイルベルトの「ニーベルングの指環」をウォークマンで聴いている。 改めて思ったが、何と良好な音質だろう。 1955年のバイロイト音楽祭のライブ録音だよ。 1955年と言えば、私が生まれた年だ。つまり69年前。 ギリギリステレ…

クァルテット・エクセルシオ×カルテット・プリマヴェーラ

16日(土)、第一生命ホールで行われた、クァルテット・エクセルシオとカルテット・プリマヴェーラのジョイントコンサートを聴きに行った。 ●クァルテット・エクセルシオ×カルテット・プリマヴェーラ 日 時 2024年3月16日(土) 13:30開場 14:00開演 会 場 第一…

コルシカ音楽祭~コルシカの風~

12日(火)、Hakuju Hallで行われた、古澤(巖)さんの「コルシカ音楽祭~コルシカの風~」を聴きに行った。 コルシカ音楽祭のツアーは、以前から行われていたと記憶するが、聴きに行くのは初めてだ。チケットは2枚買い求めていたが、直前になって妻が…

すみだ平和祈念音楽祭2024 井上道義&新日本フィルハーモニー交響楽団

9日(土)、すみだトリフォニーホールで行われた、井上道義指揮新日本フィルハーモニー交響楽団のマーラーの3番を聴きに行った。 今年いっぱいでの指揮者引退を表明されている井上さんの演奏会を聴く機会は残り少なくなってきた。 昨年11月に読売日本交響楽…

billboard classics 石田組×鈴木愛理

2月29日(木)、紀尾井ホールで行われた、石田組の演奏会を聴きに行った。ゲストヴォーカルは鈴木愛理。 「クラシックTV」で清塚信也さんと共にMCを務めている鈴木愛理。日頃観ていて、ほどよい「クラシック音楽の素人感」、また頭の良さを感じさせる気が利い…

東京フィルハーモニー交響楽団 第160回東京オペラシティ定期シリーズ

2月27日(火)、東京オペラシティコンサートホールで行われた東京フィルハーモニー交響楽団の演奏会を聴きに行った。 この日は、妻の実家に行ったり、家で、うらやすシンフォニエッタの曲をさらったりしていたので、東京へ行くのは純粋に演奏会のためだけ。16…

シューマン室内楽マラソンコンサート

2月23日(金)、東京オペラシティコンサートホールで行われた、シューマン室内楽マラソンコンサートに行き、完走した。 諏訪内晶子さんが芸術監督を務める「国際音楽祭NIPPON2024」の一環としての演奏会である。 この音楽祭関連の演奏会に足を運ぶのは初…

演奏会に行くという行為

昨27日(火)は、東京オペラシティコンサートホールに東京フィルの演奏会を聴きに行った。19:00開演だった。 昨日は朝からずっと家にいて、うらやすシンフォニエッタの発表演奏会に向けてさらったりしていたので、16時過ぎに家を出て東京に向かった。 外に出る…

未開始交響曲

旧Twitterで、P.D.Q.バッハの「未開始交響曲」に遭遇した。 生まれてくるのが遅すぎて、第1楽章と第2楽章を作曲できなかったというやつだ。 懐かしい。若い頃、ホフヌング音楽祭とともに、P.D.Q.バッハのアルバムは何度も聴いて楽しんだものだった。 備忘と…

小澤(征爾)さん逝去<8>

今日13日(火)の朝日新聞夕刊に載った記事。 小澤(征爾)さんの逝去が発表された9日(金)19:00、指揮者の山田和樹さんは、サントリーホールで、読売日本交響楽団の演奏会の休憩時間にその訃報を知った。 休憩後に演奏するのは、武満徹の「ノヴェンバー・ステッ…

小澤(征爾)さん逝去<7>

小澤さん逝去の報道 ネットで訃報を知った時、明日の朝刊は当然1面だろうなと思っていたが、果たしてそうだった。 10日(土)の朝日新聞、日本経済新聞。 また、スポニチでも、1面の右側に見出しを打った上で、裏1面、社会面でとりあげている。 もちろんテ…

小澤(征爾)さん逝去<6>

好きな小澤さんの録音 小澤さんのレコード(LP、CD)は相当数持っている。同一アーティストの録音を買い集めた率で言うと、クラシックではポリーニあたりと並んで一番だと思う。(クラシック以外だと、小田(和正)さんなどは当然100%) 好きでよく聴いてきた…

小澤(征爾)さん逝去<5>

音楽からの退き方、人生の引き方 最後の指揮となった「エグモント」序曲を、痛々しく見た。 小澤さんの晩年、ここ10年余りは、食道癌に始まり、あれこれの病気で、不本意なものだっただろうと思う。 演奏会のキャンセルが増えたり、そもそも演奏会1つを振れな…

小澤(征爾)さん逝去<4>

ノーベル賞以上、イチローに匹敵 高校の時、母が「大したもんだねえ」とつぶやいたボストン響音楽監督への就任。以後、メジャーレーベルからの夥しいレコードや、時たまの生の演奏会で、半世紀あまり小澤さんを追ってきた。 小澤さんのなした実績としては、海…