naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

マーラー回帰?

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

アルファベータ社から不定期刊行されている「クラシックジャーナル」。

前号から、「1号1テーマ」の編集方針になった。
前号はカラヤン、そして最新号はマーラー

以前から読みごたえのある雑誌だが、1テーマ方式になってますます内容充実。

今回のマーラー特集も、ためになる記事が多かった。

前島良雄氏の「マーラーについてあまり知られていないこと、いろいろ」も興味深かったし、クーベリックマーラーカラヤンマーラーについての論考もよかった。

一昨日、7月30日(金)は、会社の帰りに山野楽器本店とヤマハ銀座店に行って、マーラーの音源を何点か買った。

初めて買った2番のレコード、ワルターニューヨーク・フィル盤を、初めてCDで。
これまで聴いたことがなかった、クレンペラーマーラー。とりあえず7番を。
カラヤンマーラーでまだ持っていなかった、6番と9番(最初の方の録音)。あと4番を買えば全部揃う。


私の観賞歴としては、10代、20代はマーラー中心。
その後、この両者であればブルックナーの方に気持ちが傾くようになった。

おおまかにそういう経過なのだが、何故かこのところ、またちょっとマーラーに回帰(?)してきた感じがある。

今日からしばらくは、一昨日買った音源をウォークマンで順次聴くことにする。

マーラーについての過去記事
    マーラー交響曲とのつきあい
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/18281569.html
    カラヤンマーラー吉田秀和氏「之を楽しむ者に如かず」
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/54154012.html