naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

あの日にあたる金曜日

日本国民なら誰でも思う、「あれから1年」。

「3.11」は、今年のカレンダーだとあさって日曜日だが、個人的には、「今日にあたる金曜日」のことだったんだよなあ、という思いの方が強い。

あの日、あんなことが起きるとは思わず、普段通りに仕事をしていたが、2日くらい前から、東北で地震が続いていて、関東も揺れていることは気になっていた。

14:46。

かつて経験したことがない、大きく長い地震

帰宅困難者となり、会社泊。買い出しをしてきて、みんなで飲んだ。

翌日帰宅。ぐちゃぐちゃになった家の中。それでも家族の身に何もなかったのを幸いと思って、せっせとかたづけた。

忘れられない(思い出したくない)あの時期のことを書き出したらきりがないね。

ところであの日は、2日後の日曜日(13日)が、建設業経理士の検定試験だった。明日の土曜日、追い込みの勉強をしなくちゃ、と思っていたところでの地震

試験は中止になった。

で、9月に行われた次の試験を受け直したのだが、半年余分に勉強する時間を得たにもかかわらず落ちた(涙)。

そんなことでですね、また受けることにして、実は再チャレンジの試験が、あさって11日(日)なんですよ。

今日が試験を2日後に控えた金曜日、という点も、個人的には一緒で、それもあさっての3.11より今日を意識する理由だ。

明日の土曜日、追い込みの勉強をしなくちゃ(笑)。
いくら何でも、また今日何か起きることはないだろうな。頼みますよ、ほんとに。

ただ、このところ、首都直下型地震の話が報道を賑わせてもいる。

いつ起きてもおかしくない、とか、従来の予想よりも深刻な震度7の揺れになる、とか。

千葉に住み、東京に勤務する者としては、本当に気になる。

まあ、それが起きた時、どうなるかはやはり運の要素も大きいんだろうな。

どこにいるのか。何をしている時か。

会社の社屋内にはいたくない、って気がしている。来年には築50年を迎える当社の社屋。昨年の地震は持ちこたえたけど、2回目も大丈夫という保証はないし、まして震度7とかだったら。

家の中にもいたくないなあ。

ま、気にしても仕方がない。来ないかもしれないんだし。考えない、考えない。

あと2時間少しで14:46だ。

※関連の過去記事
    その時
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/62098719.html
    帰宅・・・