naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ツェーセン、デーセン

少し前、「サワコの朝」に、柳原可奈子が出ているのを観た。とても面白かった。

話題の一つとして、彼女がタレント養成の専門学校に通っていた時のことがあった。

その専門学校では、カリキュラムの一つに「業界用語の勉強」があって、先生が黒板に書いた普通の文章を、業界用語に書き直してみましょう、という内容だったそうだ。

「寿司」を「シースー」、「ハワイ」を「ワイハ」と言ったりする、あれだ。

彼女いわく、「みんな大まじめに書き直していたのに、実際に芸能界に入ってみたら、誰もそんな言い方、してなくて(笑)」。

そんなもんなんだね。

ところで、オーケストラの世界にも、業界用語というか、隠語がある。

午後や夜の練習であっても、会った時には「おはようございます」と挨拶。
これは、結構まわりにいる。

私自身は、何か違和感があるので、自分では使わないが。

それから、「ツェーセン」とか「デーセン」という言い方。

ヴィオラで、C(ドイツ語読みで「ツェー」)線と言えば、一番太い弦。D(デー)線は、その2本隣の弦だ。

ここで言うのは、それとは違う意味だ。初めて聞いたのは、大学1年の時。

入学後、管弦楽団に入部した。練習はいつも夜だったので、帰りに先輩や友人たちと国立駅前の居酒屋に飲みに行くのが常だった。

初めてそんな飲み会に参加した時のこと。
さて会計、という段になって、「じゃあ、デーセン投資ね」と誰かが言った。

そんな言葉は初めて聞いたので、何だ? と思ったものだ。
「何、それ?」と聞こうかと思ったが、何となく見当がついた。

ドレミファソラシドをドイツ語で表記すると、CDEFGAHC。
ツェー、デー、エー、エフ、ゲー、アー、ハー、ツェー。

「デーセン」は、「D千」、つまり、Cを起点に数えて、Dは2番目なので、「2+千」で2,000円。1人2,000円出せ、ということだ。
「ツェーセン、ゲーヒャク」と言えば、1,500円。

もっとも、私が今いるオケでは、この言い方する人はいないんだけど。

どこかのオケで、使ってる方、おられますか?
ゆにきょの皆さんはどうでしょう。

※関連の過去記事
    ベト8、ブラ2~交響曲の符丁
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/51789910.html
    「ショス5」か「タコ5」か
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/42877569.html
    オケの隠語~「1の人」「2の人」
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/63214258.html