naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

明治屋地下の京橋モルチェが近く一時閉店

今日の昼食は、久しぶりに明治屋の地下にある、京橋モルチェに行ってみた。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

そしたら、この張り紙。
イメージ 5


この地区の再開発に伴い、明治屋ビルが改築されるので、7月15日(月)をもって一時閉店するとのこと。

営業再開は、平成28年度中というから、3~4年後になる。

そうなのか。

明治屋の裏手、東京駅寄りの一角で、開発事業が行われているのは知っていた。
明治屋の脇の通りは、既に通行止めになっている。

※その件を書いた過去記事
    京橋の話題②~明治屋裏が再開発で通行止めに
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/63663406.html

しかし、明治屋ビル自体も改築されるとは知らなかった。

ネットで調べてみると、この明治屋ビルは、昭和8年(1933年)3月に建築されたというから、今年で80年経ったわけだ。
東京都中央区有形文化財に指定されている。

改築というが、建て替えなのか、補修補強工事なのか。
歴史あるこの建物がどうなるのか、関心が寄せられるところだ。

ところで、話は戻って、京橋モルチェ。

古き良き時代の香りを残す洋食屋であり、夜はビアホールでもある。

かつて、伊丹十三監督の映画「マルサの女」のロケに使われたことでも知られる。

その後、店内も改装されてきれいになったが、私は、その前のレトロな雰囲気が好きだった。
会社の者とここで飲んだこともあるし、大学オケの有志OB会をここで開いたこともあった。
イメージ 6

イメージ 7

さて、今日のランチで食べたのは、ポークピカタナポリ風。
イメージ 8

イメージ 9

ナポリタンの上にポークピカタが乗っている。温野菜とサラダがついて1,080円は、まずお得価格だ。

一旦閉店まで、あと半月。
もう1回か2回はここで食べたいものだ。
そうそう、夜にも来なくちゃ。

※関連の過去記事
    京橋ランチ処~京橋モルチェ
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/62646951.html