naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

1週間遅れの木更津帰省

今日28日(土)は、木更津へ帰省。

本来、先週の土曜日、お彼岸に帰る予定だったが、突然の発熱で断念。1週間遅れての帰省となった。

蘇我駅内房線を待っていたら、館山行きの臨時快速「春の南房総号」というのが来たので、乗ってみた。

何も考えずに乗ったのだが、走るばかりで、途中駅で停車するということがない。
まさか、館山までこのまま行ってしまうんではあるまいか、と一瞬不安になったが、いくら何でも木更津に停まらないということはまずないだろう、と思い直す。

結局、蘇我の次の停車は木更津だった。普通の快速だと、ほとんどの駅に停まるのだが、五井にさえ停まらなかったので、所要28分。これは速い。


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


帰宅後、時刻表を見てみたら、この電車、大宮始発で、武蔵野線を経由して、南浦和、南越谷、新松戸、西船橋、と走って、蘇我まで来たようだ。
3月後半の土日のみ運転。

実家に寄ってから、親戚の家へ。叔父(母の弟)を訪ねて、少し話した。

その後、菩提寺へ。

父母の墓。お彼岸に来られなかった親不孝を詫びつつ、墓の掃除。

イメージ 4


木更津駅から千葉に向かう。

木更津総合高校、残念だったねえ・・・。

イメージ 5


今回、木更津総合高校は、春の甲子園は44年ぶりの出場だった。44年前、1971年のセンバツでは、前身である木更津中央高校として、ベスト4まで勝ち残った。

この時、私は、中学を卒業して高校入学直前だったが、木更津駅西口で、帰ってきたチームを出迎えるセレモニーに、アルト・サックスを吹いて参加した。

   ※関連の過去記事
       71年のセンバツ
          http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/54383936.html

内房線で千葉まで行って、久しぶりにそごうのかんだやぶそばへ。

季節メニューの「海老と春野菜の天せいろう」。

蕎麦は、のりかけにしてもらった。メニューにはないのだが。

イメージ 6

イメージ 7


ふきのとう、こごみ、菜の花。

今日は、暖かな日だった。

明日は、雨らしい。