naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ひよの山がいた!

館内に入り、とりあえず席につく。

今回、我々の席は、2階イスA席。西3列の10~12番。

妻が「ひよの山のアイスが売っていた」と言うので、買いに行く。

そのついでに、館内をぶらぶら歩く。

明日の千秋楽、この賜杯を受けるのは誰なのか。

イメージ 1


歩いていたら、そのひよの山がいた!

イメージ 2


この赤いのは誰だ?

売店を見て歩くと、ひよの山関係に限らず、今は本当にたくさんの相撲グッズがあるのに驚く。

あるいは、売っている弁当などの食べ物も、昔に比べると種類が増えた。

着ぐるみの写真サービス、ツイッター、ラインなども含め、こうした相撲協会の努力が、相撲人気復活につながったのだろうと思う。

イメージ 3


優勝額。

イメージ 4


初日に除幕された、最新のものは、これ。ちょうど、我々の席の真後ろ、上方にある。

イメージ 5


その右隣にある、一番古い優勝額が、この朝青龍

イメージ 6


朝青龍の優勝額は、現在これ1枚なので、来年1月場所前には取り外されて、1枚もなくなってしまうことになる。

月日の流れを感じさせられる。