naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

何が利用客のためか

イメージ 1

イメージ 2

そごうからの帰りに乗ったバス。

雨なので傘を持っているわけだが、私が座った席は、目の前にこんなバーがあったので、そこにひっかけた。

こういう雨の日って、全部の席に傘を置けるような装備があったら、利用客にとっては便利なのに、と一瞬思った。

でも、少しして、それは違うかも、と思った。

もし、持っていた手から傘を放せるような装備があったら、バスを下りる時に置き忘れてしまう人が増えるかもしれない。

それを防ぐためには、不親切なようであっても、傘は置きづらくしておいた方がいいのかもしれない。

何が利用客のためになるのか、という点では、色々な考え方があるのだろう、と思った。