naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

オケ練日誌~今季2回目の練習参加

日 時 : 2018年7月22日(日) 13:30~17:00
場 所 : Wave101 市民練習室
指 導 : トレーナーS先生
内 容 : 合奏
曲 目 : 第九(1・3楽章)
弦人数 : 7・5・5・5・2
弓の毛 : 無事

この暑いのに、新浦安まで出かけるのか、と正直思う。しかし、先週は、京都旅行に出かけたため、オケ練は欠席だった。

8月も欠席が複数回見込まれるので、暑いというだけのことで欠席するわけにはいかない。暑くたって旅行には行ったんだからね(笑)。

今日が、前々回に続き、今季2回目の練習参加となる。

指導は、トレーナーのS先生。S先生とは既に長いおつきあいで、来年春の定期演奏会では、指揮をお願いしている。

今日は、「第九」の1楽章と3楽章を練習した。両方とも私が好きな楽章だ。

まず、1楽章から。

全体を通すことはなく、細かく返しながらの練習だった。

ベートーヴェンの場合は、sfなどは、「全員が」やらないと効果が出ない、とのお話があった。

1楽章は休憩をはさんで練習し、続いて3楽章へ。

この3楽章も再度の休憩をはさんでの練習となった。

3楽章は、個人的にはヴィオラ弾きとしてとてもやり甲斐のある音楽だと、昔から思っている。特に、8分の12になってから、ピツィカートで音楽を支えていくあたりなど。

充実した練習だった。

来週は分奏。その次は、同じS先生の指導で、今日やらなかった2楽章と4楽章を練習する予定。

※練習往復に聴いた音楽
    ラフマニノフ=ヴァレンベルク ピアノ協奏曲第5番(交響曲第2番からの編曲)
       レオナルディ=クチャル=ヤナーチェク・フィル
    ベートーヴェン ピアノ協奏曲(ヴァイオリン協奏曲からの編曲)
       P.ゼルキン小澤征爾=ニュー・フィルハーモニア管
    オフコース SELECTION 1978-81
    オフコース 夏の日