naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

5月場所新番付

3月場所が終わったばかりという感じがあるが、もう5月場所の新番付が発表された。

地方場所には行ったことがないので、実際の観戦は東京場所しか経験がないが、やはり自分の季節の好み(四季を好きな順番に並べると春夏秋冬の順)からすると、行くなら5月が一番という気がする。
5月、9月、いずれも相撲観戦には気持ちのいい季節だが、やはりこれから秋そして冬に向かっていく9月よりは、文字通り風薫る5月の方が好きだ。

大関の番付は、豪華には見えるが、魁皇はまさに首の皮1枚で大関に残った形。カド番がいないのは10場所ぶりということで、内実は厳しい。
まず何と言っても白鵬が新大関としてどの程度やれるか。
そして、琴欧州の膝の回復具合がどうか。
世間的には栃東横綱挑戦が話題なのだろうが、個人的には3番手の興味だ。序盤無傷で通過するようなら、私としても俄然応援にまわりたいが。

他の期待力士としては、毎度毎度で恐縮だが、新三役の安馬がどこまで暴れられるか。星数は別にして、これはという相撲を3、4番は見せてほしい。
そして、上位に戻った稀勢の里若の里がどうか。

しかしそれより、やはり把瑠都豊真将の新入幕両力士が注目だ。

そして、幕下上位で影山と澤井。二人とも全勝優勝なら十両という位置にいる。どちらかブレイクしないだろうか。

5月7日初日。当日は旅行先の長崎にいる予定。