naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

合宿日誌~乗り込み編[1] 内房線一部区間不通の中、出発

2月14日(土)~15日(日)、1泊2日と、例年より短めの日程でのオケ合宿。
会場は、例年通りの岩井海岸、民宿「川きん」。

折悪しく、前日からの猛烈な強風が止まぬ中、14日の朝を迎えた。
起き抜けに、JR東日本のサイトを見ると、「佐貫町(さぬきまち)~上総湊(かずさみなと)間が、上下線とも運転見合わせ」との情報。

さて、どうしよう。
ヴィオラのメンバー2人が、7時半頃に新浦安駅前から車で岩井に向かうことになっていた。

今から新浦安に向かっても間に合わない。
途中で拾ってもらうか。でも、高速に乗るだろうから、途中で千葉に寄ってもらうのは申し訳ない。

考えてみれば、電車で行く団員も多いのだから、みんな同じ状況だ。
私一人だけが遅刻して行く、という事態には、どう転んでもならないはず。

JRのサイトをよく見ると、最初は君津以南全区間で運転見合わせだったものが、一部区間不通になったものとわかった。
また、不通区間のバス代行輸送もしているとのこと。

よし、当初予定通り、電車で行こう。
うまくすれば、運転が再開されるかもしれないし。

遅れと運休が出ている京葉線を避け、蘇我駅まで妻に車で送ってもらうことにした。
8時頃家を出発。

団内の事前の案内では、臨時特急「新宿さざなみ」に乗車すると、午前の練習開始に間に合うとのことだった。
私もこの特急に乗るつもりでいたが、折から、13日(金)~15日(日)に、南房総でこの時期恒例のSLが、千葉みなと~木更津間を走ると知った。

下りの「新宿さざなみ」は、木更津を9:09に通過するのだが、SLは、9:15に木更津を上り方向に出発して、千葉みなとに向かう。

それなら、内房線の各駅停車で木更津に少し早く行っておけば、発車前のSLを見ることができるはず。
写真を撮って、特急には木更津から乗ろう。そう決めていた。

強風の影響も、木更津まではなさそうだ。
8:16蘇我発の内房線各駅停車に乗る。
通常通りの運行だった。

携帯に、ヴァイオリンのUさんからメール。
「特急は予定通り新宿を出発したそうです。新浦安駅で確認しました」。
ありがたい情報だ。

以後、団内のメーリングリストを通じて、メールが続々とやりとりされ、特急にどこから誰が乗るのかが判明。

予定通り、木更津で特急に乗れば、みんなと会えるのだ。一安心。
仮に、佐貫町まで行って、そこでストップしても、みんな一緒だから心強い。

こういう時、メールってほんとに便利だ。

そう思いながら乗っていると、木更津手前で、車内アナウンスが。

「運転を見合わせていた、佐貫町~上総湊間の運転を再開しました」。

やった! あ~よかった。

早速、この情報を、メールで流す内、木更津駅に到着。