naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

いらないものの処分

お盆の実家帰省も終わり、会社の9連休後半は、来月受ける試験の勉強と、家の中のかたづけがメイン。

このところ書いている、「その内やらなければならないこと」の一つが、家のかたづけ。

所帯を持って間もなく27年、同じマンションに住み続けていると、とにかく物が増える。

これも先日書いたが、自分の人生の残り時間を考えると、元気な内に整理して少しはすっきりさせないと、と思う。

その内、その内、いつか、いずれ、と思うようになって久しいのだが(笑)、今年もやらなかったなあ、の繰り返し。

今年はやるぞ! ということで、この連休後半は自分を鼓舞して取り組むことにした。

「元寝室、今は物置」(爆)という部屋があるのだが、この夏はここをターゲットにした。

銀行から帰宅して、午後から着手。

物が多い、という代表は、私の場合は、本とCD(LPレコードもだけど)。

この内、CDは今のところ1枚たりとも処分する気はない。

結局、本をいかに減らすかだ。

元寝室・今物置部屋から、本を中心に、いらないものを処分する作業に取り組んだ。

とりあえずはこの部屋をある程度すっきりさせたい。以後、ここをバッファ(他の部屋の物の仮置き場)にして、他の部屋の軽量化を進めていく構想だ。

夕方まで2時間半ほど作業。

デッドスペースになっていた部屋って、こんなものまで、っていうようなものがとってあるね、しかし。

古い音楽雑誌がぞろぞろ出てきたよ。

20年以上前のポップス系の雑誌。
(「レコード芸術」は、20年どころか、高校時代のものから40年分あるんだけど、これは、CD同様、今のところ1冊たりとも処分する気はない)

オフコースの解散に関する記事が載っていたりする。

あるいは尾崎豊、まだ存命中のインタビューとかね。

チャゲアスにしろ、アルフィーにしろ、載ってる写真が若いこと!

懐かしいなあ、とめくり始めたらきりがない。

あと、買いためた、あだち充のコミックとか。「ラフ」、「H2」、「スローステップ」とかも。

さだ(まさし)さんのファンクラブの会報も、「関白宣言」の頃のからとってあるんで、結構お宝なのかもしれないけど。

どれもこれも全部、地域の廃品回収に出すことにして、紐で縛った。思い切って、ね。

(廃品回収は月末なので、縛った状態でしばらく置いてあります。ほしい、という方、おられたらご連絡下さい(笑))

明日も続ける。

朝と夕方は試験の勉強。日中は同じ部屋のかたづけ。

2時間半でこれだけ進むんだから、結構きれいにできるかも。

まあ、この休み中に一気に、という欲は出さず、毎週少しずつでも続けていかないとね。

地道に息長く。