naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

懐かしき写真~はたちの時の「第九」

1975年10月10日(金・祝)、東京文化会館大ホールにて、「一橋大学創立百周年記念特別演奏会」が行われた。

指 揮  David Howell
ソプラノ 小池 蓉子
アルト  志村 トシ子
テノール 鈴木 寛一
バ ス  高橋 大海
管弦楽 一橋大学管弦楽団
合唱指揮 中島 明良
合 唱 一橋大学津田塾大学混声合唱ユマニテ
     一橋大学男声合唱団コール・メルクール
     津田塾大学女声合唱団クール・プルニエ
曲 目 ブラームス 大学祝典序曲
     ベートーヴェン 交響曲第9番ニ短調「合唱付」

当時、私は2年生。

そもそも、大学入学時に、何かの音楽サークルに入ろうと思案していた時、翌年の創立100周年に、「第九」を演奏する予定があると知った。管弦楽団に入部してヴィオラを始めたのは、そのことが決め手だった。
(これがなければ、大学オケを経て、今もオケ活動が生活の中心になっている、という人生にはならなかったかもしれない)

初心者としてヴィオラを始めて1年半。その「第九」の本番がやってきた。

東京文化会館のステージ」に、まさか自分が乗れるなどとは思っていなかった(現時点でも空前にして絶後)。しかも満員。
今日に至る、オケ人生の中でも特筆すべき大きな思い出の一つだ。

その時の舞台写真がこちら。

イメージ 1


昨日、あるきっかけから、当時の2年先輩のN氏(ホルン)が送って下さったものだ。

あの日の感激がよみがえってくる。

白黒の写真であることが時代を感じさせるなあ。

しかし、この演奏会、夜だったんだっけ。7:00PMと記されている。午後の公演だったようにずっと記憶していたが・・・。

ところで。

はたちのnaokichiをさがせ~!(笑)
(写真右下の虫メガネマークをクリックすると、写真が拡大されます)

自分では、この時、どこのプルトに座っていたかおぼえているのでさがせたが、純粋に写真だけ見ると、「これ、俺?」(爆)って感じです。

プルト組んでるの、誰だったかなあ。Mさん?

※関連の過去記事
    音楽「自分史」~ヴィオラとの出会い
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/16718683.html
    音楽「自分史」~大学オケ時代、卒業
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/18278004.html