naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

【ネタバレご注意】2014.6.28 小田和正和歌山ビッグホエール公演<1>

KAZUMASA ODA TOUR 2014 本日小田日和。

2011年~2012年に行われた、「どーもどーも」以来のツアーだ。

新しいアルバムが、思いのほか早くリリースされたから、2ツアー連続で、ニューアルバムを携えてのステージとなったわけだ。

6月28日(土)、その初日にあたる、和歌山ビッグホエールでの公演に行ってきた。

私の場合、従来、ステージが練れてくるツアー中盤あたりから行くことが多かったが、今回は、全都道府県の中で唯一行ったことがない、和歌山県での公演であるのが決め手となり、珍しく初日に足を運んだのだ。

その昔、オフコースのツアーの初日は、本千葉にある千葉県文化会館で行われるのが常だった。「over」のツアー、それから、「The Best Year of My Life」のツアーは、千葉県文化会館に行った記憶がある。

小田さんのソロツアーの初日に行くのは、確か初めてのことだと思う。

ツアーの初日というのは、それはそれで貴重なことだ。
特に、今回のツアースケジュールだと、この和歌山だけが、アルバム「小田日和」発売日前の公演。アルバム収録曲を、アルバムに先がけて、ライブで聴くことになる。

関西空港からリムジンバスでJR和歌山駅に移動。宿泊先のホテルに荷物を置いて、タクシーに乗って、会場の和歌山ビッグホエールへ。

   ※やってまいりました、和歌山ビッグホエール
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/64375665.html

まず、ツアーグッズのテントに並ぶ。事前に目をつけていた、携帯ストラップが既に売り切れ。残念。8月の福岡で、是非。
今回は、ツアーパンフレットとTシャツを購入。

席は、アリーナEブロック5列10番・11番。

こちらがアリーナのブロック図。
イメージ 1


我々の席は、「E」の文字の左上にある矢印の下向きの先のあたり。花道に近く、小田さんや稲葉(政裕)さん、有賀(啓雄)さんが目の前に来る場面もあった。