naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ワリカン

イメージ 1

昨29日(金)は、会社帰りに、同期のT、Yと飲んだ。

この3人では、「定例会」と称してしばしば飲んでいるが、7月以来2ヶ月ぶりの定例会であった。

Y紹介の、初めて行く「SCHMATZ KANDA」という店。「オクトーバーフェスト」関連の企画で、各種ビール飲み放題、1時間1,000円(ビアカクテルや、ハイボール、ワインもあり)。

2時間の飲み放題を経て、さて会計、という段になり、店員が伝票を持ってきた。

3人で14,709円。

こういう時は、私が仕切ることが多い。

スマホの電卓をたたく。

   14,709÷3=4,903

私 「よし、1人4,900円だ。5,000円ずつ出してくれ。100円おつり返すから」

   私が先に財布から100円玉を2つ出して2人に渡す

T 「5,000円札がないなあ。10,000円札しかない」

   Tからとりあえず10,000円札を受け取る

私 「Y、5,000円あるか?」

Y 「あるある」

   Yから5,000円札を受け取る

私 「おーそうか、よかったよかった」

   Yから5,000円札を受け取り、自分の財布に入れる
   Tから受け取っていた10,000円札を、Yに渡す



T・Y 「・・・?」



T 「おい、何かおかしくないか?」



そうでした。

Tの10,000円のおつりとして、Yの5,000円をTに渡す
Tの10,000円を、T・Y2人分の飲み代として私が受け取り、店に総額を支払う

が正解ですね。

なのに、

Tは、10,000円出したままで、1円も戻らず
Yは、5,000円出したら、10,000円戻ってきた



何やってんだ?

そこまで酔っ払っていたわけではないんだけど。

40年来のつきあいの仲の良い3人だったので、もめごとにはならず、笑い話で済んで、よかったよかった。

まあ、端数の9円は私が持ったので、勘弁してくれ。