naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

天然たいやき

B社(三軒茶屋)の近く、三宿(みしゅく)の交差点の角に、「天然たいやき 鳴門鯛焼本舗」という店がある。

f:id:naokichivla:20200803222119j:plain

f:id:naokichivla:20200803222135j:plain

f:id:naokichivla:20200803222150j:plain

 

「天然」って?

 

鳴門の海から水揚げされた、新鮮な鯛焼き、ってわけはないよな。

 

何か違和感がある。

 

最初にこの看板を見た時から、ずっとそう思ってきた。

 

ところが。

 

鯛焼きには、「天然」があるんだそうです。

 

散歩の達人」(交通新聞社)の7月号、特集「東京さんぽ図鑑」を読んでいたら、「たい焼き」というページがあり、そこに、鯛焼きの製法は、「天然もの」と「養殖もの」に分類されると書いてある。

f:id:naokichivla:20200803222558j:plain

f:id:naokichivla:20200803222614j:plain

 

へー、そうなんだ。

 

「天然もの」とは、一匹ずつ焼き上げる「一丁焼き」を言うのだそうだ。

 

その内、買ってみよう。

 

※鳴門鯛焼本舗Webサイト

    https://www.taiyaki.co.jp/

 

<追 記>

6日(木)、出張で神戸に行った際、三ノ宮駅の近くで偶然見かけました。

f:id:naokichivla:20200809105433j:plain