naokichiオムニバス

65歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

宇奈月オペラ参加申込

毎年9月に宇奈月温泉で行われる「湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト宇奈月」のオープニングオペラ。

 

2016年にスタートし、モーツァルトの4大オペラを演奏会形式で上演、そのすべてに参加してきた。

 

   2016年 ドン・ジョヴァンニ

   2017年 フィガロの結婚

   2018年 魔笛

   2019年 コシ・ファン・トゥッテ

   2020年 音楽祭中止

 

2020年は、4大オペラ2巡目となる「ドン・ジョヴァンニ」の練習に入って間もなく、音楽祭が新型コロナウイルスの影響で中止となってしまった。

ただ、この年は、10月に初めての東京公演も計画されていて、こちらは無観客配信の形で本番を行った。

 

さて2021年はどうなるのだろう、と思っていたところ、昨10日(月)、事務局のHさんから弦セクションの募集のメールが届いた。

 

それによると、

   10月31日(日) 東京公演

   11月21日(日) 宇奈月公演

を行うとのこと。演目は「ドン・ジョヴァンニ」で、東京は全曲、宇奈月は抜粋とされている。

 

音楽祭が例年の9月から11月に変更となったのか? と思って、音楽祭のサイトを久しぶりに開いてみたところ、そうではなかった。

 

2021年の音楽祭は、9月19日(日)、20日(月)に開催されることになっている。

今年については音楽祭のオープニングオペラではなく、音楽祭とは切り離して、2ヶ月後に単独の公演を行うということのようだ。

 

温泉街がモーツァルトの音楽一色となる、あの音楽祭の時期でないことはちょっと残念だが、またモーツァルトのオペラを演奏できるのはもちろん得難いことだ。

 

事前練習の日程も書かれていた。初回の弦分奏のみ所用と重なって参加できないが、その他の練習には参加できる。

 

参加申込の返信をした。

 

2021年のオケ活動は、所属の浦安オケを降り番としている中、3月にオーケストラ・モデルネ・東京に初参加したきりになっている。目下のところ、この宇奈月オペラが、次の演奏機会となる。