naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

氣志團 「ONEWAY GENERATION」

氣志團のアルバム、「ONEWAY GENERATION」を買って聴いた。

 

f:id:naokichivla:20210727234503j:plain

 

全13曲が筒美京平作品のカバー。企画・選曲・編曲・演奏・歌唱のすべてが氣志團メンバーによる。

 

生まれ故郷、木更津とゆかりのあるアーティストでありながら、氣志團の音源はこれまで一つも買ったことがなかったのだが、筒美京平トリビュートアルバムということで買い求めた。

 

収録曲はこちら。(  )内がオリジナルアーティストである。

 

   01. Romanticが止まらないC-C-B
   02. E気持(沖田浩之
   03. 花とみつばち郷ひろみ
   04. 時代遅れの恋人たち(中村雅俊
   05. タイムマシーン(藤井フミヤ
   06. 夏のクラクション(稲垣潤一
   07. 夏色のナンシー早見優
   08. 迷宮のアンドローラ(小泉今日子
   09. 真夜中のエンジェル・ベイビー(平山三紀)
   11. さよならの果実たち(荻野目洋子)
   12. 強い気持ち・強い愛(小沢健二
   13. Oneway Generation本田美奈子

 

綾小路翔が、筒美京平へのリスペクトを持っているとは知らなかった。

 

ブックレットの解説によると、綾小路は、メジャーデビュー以降、「いつか筒美先生に曲を書いてもらいたい」と願っていたが、ついにそれは実現しないまま昨年の筒美氏の他界を迎える。

 

このアルバムは「絶対に届かないラブレター」だと綾小路は言う。筒美氏と一言もしゃべったことがないバンドマンが「あなたのことが大好きなんです!」と。

 

「やっぱり自分のルーツはここだなって」、「このアルバムを完成させたことで、ようやく次に向かえる」、「俺のセンチメンタルジャーニーが、ここからまた始まる」とも。

 

昨26日(月)、通勤時に聴いてみた。

 

選曲もいいし、シンプルなバンドサウンドで一貫して演奏される筒美ナンバーをなかなか面白く聴いた。

 

ついでの話。

これはブックレットに載っている写真なんだけど、この駅のホーム、見覚えがある。巌根駅だ。

f:id:naokichivla:20210727235413j:plain

 

(31日(土)に内房線で木更津に帰ったので、巌根駅通過時に写真を撮ってみた。このへんかな)

f:id:naokichivla:20210808095845j:plain

 

 

ところで以下はさらについでの話。

 

このアルバムで「花とみつばち」を聴いて、ふと同時期にヒットした西城秀樹の「薔薇の鎖」が聴きたくなった。

 

ということで、今日27日(火)の通勤では、3年前、彼が亡くなった時に買った「西城秀樹 ゴールデン☆ベスト シングルコレクション」を聴いた。

 

f:id:naokichivla:20210727234844j:plain

 

私は、新御三家の中では、断然郷ひろみ贔屓だったが、改めて聴いてみると、「薔薇の鎖」以外にも西城秀樹にはいい曲が多いし、ヴォーカリストとしての力量もすばらしい。

 

このベストアルバムの収録曲はこちら。

 

    1 恋する季節
    2 恋の約束
    3 チャンスは一度
    4 青春に賭けよう
    5 情熱の嵐
    6 ちぎれた愛
    7 愛の十字架
    8 薔薇の鎖
    9 激しい恋
   10 傷だらけのローラ
   11 この愛のときめき
   12 君よ抱かれて熱くなれ
   13 ジャガー
   14 若き獅子たち
   15 ラストシーン
   16 ブーメラン・ストリート
   17 ボタンを外せ
   18 ブーツをぬいで朝食を
   19 炎
   20 ブルースカイ ブルー
   21 YOUNG MAN (Y.M.C.A)
   22 勇気があれば
   23 ギャランドゥ

 

つくづく早世が惜しまれる。