naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

初めて大丸東京新店に行ってきました!

イメージ 1

イメージ 2

11月6日、大丸東京店が、隣接地に新築されたビルに移転してオープン。

※売りつくしセールに行った時の過去記事
  http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/51184833.html

3月までの本社勤務だったら、東京駅は通勤で使っていたので、すぐにも行っていただろうが、品川勤務の現在はそうもいかない。

今日9日(金)の会社帰りに、東京駅にまわって行ってみた。

新店舗のビルは、かつてホテル国際観光があったあたりに建築された建物だ。

東京駅の八重洲北口を下りてみると目の前がいきなり新店。
ちょうど、従前の大丸が八重洲中央口の真ん前にあったような感じだ。
もっと遠くなってしまったのではと思っていたが、八重洲中央口と北口の間隔だから、ほんの目と鼻の先だ。

とりあえず店内に入り、フロアガイドを入手して、エスカレーターでぶらぶらとフロアを上がっていった。
地下1階、地上13階である。
さすがに、オープンして最初の金曜日だけあって、大変なにぎわいだ。
明日からの土日も、天気は悪そうだが、それでも相当お客さんが来ることだろう。

11階が趣味趣向・サービスのフロアとなっている。前の店舗だと6階にあたる。
しかし、残念なことに、今回の新店、レコード店が入っていない。
前の店舗には山野楽器(非常に小さな店ではあったが)が入っていた。
やはり、成績が芳しくなかったのだろう。移転に際して、敢えて入れなかったということなのか。

まあ、それはいいとして、その11階に入っている三省堂書店が、あまりにもコンパクトなのにがっかりした。
前の店舗の同じ三省堂は、とても広くて充実した品揃えで、コーヒーショップを併設していたのだが、今度の店は、東京駅の駅ナカにある書店よりも小さい。ほんの申し訳程度に作ったという感じの書店になってしまっている。
これは非常に残念だ。

一番上のレストラン街を見てから、今度はエレベーターで地下まで下りる。
それにしても、この新店、エレベーターが少なくないか?

東京駅側と、八重洲側に3基ずつあるだけなのだ。
せっかくの新築ビルなのに、もっと作れなかったのだろうか?

地下の食品売場、これはなかなか充実している。
従来の「ごちそうパラダイス」(古くは「ほっぺタウン」と言っていた)に入っていた店は、大体今度も入っているようだ。満足。

「メルヘン」という、サンドイッチの店を発見。前の店舗にはなかったと思うが、フルーツサンドとかもあって、おいしそうでかわいいサンドイッチがいっぱい!
週末に食べるべく4つ買ってしまった。
すごく混雑していたので、写真がとれなかったのが残念。

そこから、八重洲地下街の方へ抜けてみた。
カレーの「アルプス」だとか、立ち食い蕎麦の「梅もと」だとか、旭川ラーメンの「番外地」があるゾーンにつながる。

そごう千葉店の改装の時もそうだったが、新しくなると、どこに何があるか、慣れておぼえるまでが大変だ。
本社時代のように、しょっちゅう立ち寄る訳にはいかないが、これからおいおい探索していきたい。