naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

合宿日誌~練習編<6> 再度ソロ合わせ

日 時 : 09年2月14日(土) 17:10~17:45
場 所 : ホール
指 導 : 本番指揮者Y先生、ソリストK先生
内 容 : 合奏
曲 目 : フェルラーリ(1~4楽章)
弦人数 : 6・3・4・4・3

場所をホールに移して、再度、全曲をソロ合わせ。

午後、フェルラーリを集中してやったことで、曲がずいぶんわかってきた気がする。

このコンチェルト、これまで音源で聴く限りでは、何かはっきりしない音楽だなあ、というイメージだった。

実際、コンチェルトとは言っても、チャイコフスキーのピアノコンチェルトだとか、昨秋、我々のオケでもやった、ドヴォルザークのチェロコンチェルトのように、ダイナミックでスリリングな、要するに、胸のすくような音楽ではない。
ファゴットという楽器の音色が地味なこともあるし。

しかし、こうして、実際に本番ソリストと合わせてみると、これはとてもきれいな曲だなあ、としみじみ思えるようになった。
それに、やっぱり合わせものならではの楽しさもある。

とりあえず、合宿での合わせはこれで終わりだが、今後まだ何度もソロ合わせがあるので、今回、曲になじむ機会が得られたことを生かして、本番に向けて仕上げていきたい。

夕食休憩。