naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

【ネタバレご注意】 2012.4.28 小田和正サンワアリーナ青森公演 1

イメージ 1

KAZUMASA ODA TOUR 2012 「どーもどーも その日が来るまで」。

サンワアリーナ青森での2日間公演、4月28日(土)の初日に行ってまいりましたっ!

昨年のツアーの終盤、来年、東北で公演をするとの情報。
今年になって、具体的なスケジュールが発表されたが、昨年来の東北の状況を考えると、地元の者でないのに行っていいものかどうか、少なからず迷った。

結局、昨年中止になった岩手、秋田、宮城以外に、青森と福島の公演が追加され、東北公演全体の規模が拡大した点をよりどころに、先行予約を申し込んで幸い当選。

昨年の三重県営サンアリーナ、札幌ドーム、東京ドームに続く、今次ツアー4回目の参戦となった。

   ※関連の過去記事
       行っていいものか~小田和正ツアー東北公演先行予約案内届く
          http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/62830489.html
       小田和正東北公演先行予約申込
          http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/62848887.html

乗り合いタクシーで会場へ


まず、会場への乗り合いタクシーの話。

タクシーに乗ろうとと思って青森駅へ行ったら、タクシー乗り場のところに「会場直行乗合タクシー」というプラカードが見えた。

   ※その過去記事 「乗り合いタクシーで」
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/62974600.html

観光案内所のそばでチケットを売っている。片道1人700円。
終演後の帰りもタクシーが確保できるのは魅力なので、往復買い求めた。

プラカードの行列に並んで間もなく、2人連れのお客さんと我々と計4人で乗り込んで、会場へ。

運転手さんの話だと、この乗り合い方式は、今回が初めての試み。
昨年、同じ会場で福山雅治が公演を行った際、シャトルバスの運行がうまくいかず、乗れなかったお客さんがタクシーに流れたが、1人や2人でタクシーに乗り込む人がいて、車の回転が悪くなったため、バス会社とタクシー会社とで発案したのだそうだ。

4人乗せれば2,800円。これは通常の片道料金よりは若干高いが、そこから駅前のチケット販売員の人件費などをまかなうとのこと。
乗客にしてみれば、1人700円なら安くあがるわけだし、車の回転がよくなれば、待ち時間も短くなる。

これはなかなかいいアイデアだと思った。

そんな話をしている内に、無事サンワアリーナ青森に到着。

既に入場の長い列ができている。とりあえず、妻を先に入らせることにして、私はグッズのテントへ。

昨年来のグッズに加え、「2012version」のグッズも8品目新発売。

その中から、パンフレット、ハンドタオル、マグカップ、携帯ストラップを購入。

で、私も入場したが、この入場がユルいのよ! びっくりした。

画像は今回のチケットだが、これ、半券ちぎってないでしょ。行く前にスキャンしたんじゃなくて、入場の時、チケットを切るってことをしなかったんですよ。

そんなふうだから、通常必ずある、手荷物をのぞいてカメラや録音機のチェックをするなんてこともなかった。

これでいいんだろうか、と思いつつ、フリーパスの状況で席へ。

このサンワアリーナ青森、昨年からネーミングライツでこの名前になっているが、青森県営のスケート場だ。

開演前にトイレに行っておこうかと思ったが、会場内のトイレはとても少ないようで、表の仮設トイレに誘導された。

建設現場に置かれるようなトイレがずらっと並んでいる。小田(和正)さんの公演の場合、女性用はともかく男性トイレはさほど混まないのが普通だが、今回は男性の行列も半端じゃない。
あきらめた。

スタンド席は少なく、ほとんどがアリーナ席だ。

セットリスト


では、セットリスト。

18:06開演。

   明日
      (MC)
   ラブ・ストーリーは突然に
   こころ
   正義は勝つ
      (MC) メンバー紹介
   誰れもどんなことも
   こたえ
      (MC)
   たしかなこと
      (MC)
   Re
      (MC)
   私の願い
      (MC)
   I LOVE YOU
   ~切ない愛のうたをきかせて
   ~good times & bad times
   ~めぐる季節
   ~水曜日の午後
   ~woh woh
      (MC)
   その日が来るまで
      (MC)
   緑の街
   風の坂道

      <ご当地紀行> 八戸、十和田他

   グッバイ
   思いのままに
   ~愛を止めないで
   ~the flag
   やさしい雨
   Yes-No
   キラキラ
   伝えたいことがあるんだ
   19の頃
   今日もどこかで
   さよならは言わない
   東京の空
      (MC)
   hello hello

  [アンコール1]
   またたく星に願いを
   ダイジョウブ

  [アンコール2]
   言葉にできない
   YES-YES-YES
   いつもいつも

終演は21:11。

本編31曲、アンコール5曲。

個人的に直前に聴いたステージである、昨年9月の東京ドームとの比較で言うと、曲の差し替えが4曲。
   若葉のひと  → Re
   秋の気配   → 私の願い
   少年のように → woh woh (メドレーの最後の曲)
   緑の日々   → 19の頃

そして、追加が1曲。「その日が来るまで」。
本編は1曲増。

アンコールでは、「ムーンライト・セレナーデ」と「君のこと」がなかった。2曲減。