naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

発売から11日、小田和正「あの日あの時」を購入

小田(和正)さんのオールタイム・ベスト、「あの日あの時」を、今日30日(土)、買った。

発売日は、20日(水)だが、前日の19日(火)には店頭に入荷する。普通なら、当然その19日に入手してしかるべきところだが、今回は、この私には異例なことに、11日経過後の購入になった。

その19日は何をしていたかというと、社用で品川の支店に行き、そのまま直帰した。

新浦安の山野楽器あたりに立ち寄って買ってもよさそうなものだったが、何故かこの日はそれをせずに帰宅。

そして、この日、帰宅後に、自宅パソコンの異常が判明したことが、大きな事情となった。

私は、家の中でCDをかけて聴くことがない。外を歩いている時に、ウォークマンで聴くだけだ。

ステレオは置いてあるが、もうだいぶ前にスピーカーを処分してしまって、使えない。

CDラジカセはあるのだが、これも使わなくなって久しい。

そういう習慣なので、パソコンが壊れてしまうと、CDを買ってきても聴けない、という感覚なのだ。

レンタルパソコンは確保したものの、地方出張が続く中、ウォークマンのソフトをインストールする余裕がない。

そんなことで、急いで買ってきても、という気持ちが続いていたのだ。

一方、出張先のどこかで買うのは、一つ記念というか思い出にもなるかな、という考えもあった。

チャンスとしては、21日(木)の仙台、22日(金)の大阪、25日(月)の札幌、27日(水)の福岡があった。

特に、仙台に行った時には、空き時間にタワーレコードに行くことができ、このアルバムがたくさん陳列されているのを見た。小田さんゆかりの仙台で買う、というのは意味があるとも思ったのだが、やはり、この時は、レンタルパソコンでウォークマンに音源を取り込めるかどうかわからない、という状況がブレーキになって、踏み切れなかった。

以後の出張先でも同様。

この間、当然もう買っていると思った妻から、車で聴きたいから貸してくれと言われ、まだ買っていないと言って驚かれたこともあった。

連休に入り、昨29日(金)朝、やっとウォークマンのソフトをインストールしてみたところ、無事に動くことが確認された。

よし、これで、買ってきても聴ける、とひと安心。

それだったら、この後、松本モーツァルト・オーケストラの練習で、松本へ行くのだから、松本で買ってこようか、と考えた。

ネットで調べたら、松本駅の東口にタワーレコードがある。

松本駅に着いたら、練習に行く前に行って買おう、と決めた。

ところが、思いがけぬ京葉線のストップで、練習には遅刻することになってしまい、タワレコに行くどころではなくなってしまった。

ということで、今日30日、松本から帰京した後、家に帰る前に、東京駅一番街タワーレコードに行って買ったのだった。

イメージ 1

イメージ 2


発売11日後。難産(?)だったなあ。

結局、何のことはない、会社帰りにしょっちゅう立ち寄っている店で買うことになるとは。

記念グッズの抽選があり、クリアファイルをもらった(いい方の賞品はTシャツ)。

帰りの京葉線(今日は何事もなく普通に動いてました(笑))に乗って座り、取り出して眺めてみた。

イメージ 3


さあ、明日あたりウォークマンに取り込もう。

気がつけば、今日は、静岡でツアーの初日なんだなあ。