naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

日本橋ランチ処~ちゃんぽん由丸の辛皿うどん

昨25日(月)の昼休み、日本橋三越の近くを歩きながら、昼食の店をさがしていたら、「ちゃんぽん由丸」という店が目に止まったので、入ってみることにした。

八重洲仲通りに、博多ラーメンの「由丸」という店があるが、その系列のようだ。

イメージ 1


私は、ちゃんぽんより皿うどんの方が好きなので、入る時から、皿うどんと決めていた。

メニューを見ると、普通の皿うどんの他に「辛皿うどん」というのがある。

「その店でしか食べられないメニュー」を選ぶ、というのが私の原則なので、これに決めた。

小辛、中辛、大辛と3種類ある。初めてなので、いきなり大辛にチャレンジするのは避けて、中辛にした。

イメージ 2


無料で野菜増しサービスがあるというので、これを頼んだ。

100円増しで麺大盛り、100円引きで麺小盛りとなるようだが、どちらも見送った。

小ごはんをつけますか、と聞かれたが、辞退。

待つことしばし。

出てきた辛皿うどんがこちら。

イメージ 3


その分量に目を見張った。

この写真だけでは伝わりにくいが、目分量で、皿の直径は30センチ以上。居酒屋の刺身の盛り合わせとかで使いそうなサイズの皿だ。

そこに、どかっと野菜が載った皿うどんがてんこ盛り。

いやー、すごい。

食べても食べても減らない。

思ってみれば、麺の小盛りができる、という方式があるのだから、量について警戒すべきだったのだが、気がつくのが遅かった。

小盛りでよかったな、これ。

野菜増しもいらなかった。

小ごはんなんて、もっての他だった。

結局、あと僅かのところで、完食は断念。

あ、辛さについては、この中辛、一応私には食べられる辛さではあったが、小辛でもよかったかも。

イメージ 4

イメージ 5


次回来た時には、麺小盛り、野菜増しなし、辛い方でない普通のにしてみよう。