naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

京葉線全線開業20周年記念日

イメージ 1

イメージ 2

   駅にあったパンフレット



新木場駅、湾岸そばに、「SLそば」が登場した、今日、10日(水)は、京葉線全線開業20周年記念日なのでありました。

駅に「京葉線沿線ガイドブック」というパンフレットがあったので、もらってきた。

それによると、京葉線の歴史は、1975年5月10日、蘇我~千葉貨物ターミナル間が貨物線として開通したことに始まる。

86年3月3日、千葉港~西船橋間で旅客営業開始。
その日、私と妻は、千葉港から、始発電車に乗った。

その後、88年12月1日に、新木場~南船橋間、市川塩浜西船橋間が開通。併せて、蘇我~千葉港間の運行も開始されている。

そして、90年3月10日、東京~新木場間が開通し、東京~蘇我間の全線が開通した。

今日が、20周年の記念日というわけだ。

昼間、海浜幕張駅では、記念のイベントが行われたらしい。

このパンフレット、スタンプラリーの台紙を兼ねていて、東京、新木場、舞浜、新浦安、南船橋新習志野海浜幕張稲毛海岸蘇我の9駅に設置されたスタンプを揃えると、賞品、記念品がもらえる。
やるかな(笑)。

パンフレットの裏表紙には、「SLそば」の写真も載っていた(笑)。新木場駅だけでなく、新浦安、南船橋稲毛海岸でも食べられるらしい。

ところで私にとっての京葉線
24年前、部分開業の一番電車に乗って以来の縁になるが、90年の全線開業からは、欠かさず通勤で利用し続けてきた。
勤務する場所は、この間、八丁堀、品川、八丁堀、仲御徒町、八丁堀、品川(そしてこの4月からまた八丁堀)と変わったが、一貫して京葉線に乗り続けている。
個人的にも、京葉線での通勤20周年ということになる。
(東京ディズニーリゾートには、定期券で行けるのだ)

加えて、95年からは、浦安オケの活動で、毎週日曜日、新浦安に通って既に16年目。これも京葉線での往復だ。

私にとって、京葉線は、人生で最も縁の深い鉄道路線ということになる。

夏には新車両が導入されるとのこと。楽しみだ。

※関連の過去記事
    気がつけば京葉線開業20年
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/46788133.html
    京葉線新車両に乗る
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/47040758.html
    「シャトルマイハマ」とは?
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/48330743.html
    「南東京駅」(仮称)
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/48976134.html