naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

その時(笑)

イメージ 1

先日、東日本大震災1年に関連して書いた記事。その中で、今話題の首都直下型地震について、こう書いた。

   まあ、それが起きた時、どうなるかはやはり運の要素も大きいんだろうな。
   どこにいるのか。何をしている時か。

      ※その過去記事 「あの日にあたる金曜日」
          http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/62897946.html

昨14日(水)。

このところの腹具合の不調はだいぶよくなってきたが、まだ用心に越したことはないので、昨日も早く会社を出て家へ。

帰宅してみると、テレビでは、三陸沖を震源とする地震で、津波注意報が出たと報じているところ。

そうなんだ、と思いながら夕食。

さあ、今日も早く寝よう。

・・・と、そこへ、千葉県東方沖を震源とする、最大震度5強地震

21:05。

その時、私はトイレで便器に座っていたのでした。

なので、テレビの緊急地震速報も、携帯電話のエリアメールも、聞こえず。

下からグラッときて、おっ、来た! と。

何しろ、ケツ出した状態ですからねえ(爆)、その意味でもあせったあ。

頭に気をつけろ、と、昨年の震災を機に2つ買ったヘルメットを出してかぶった。

結構大きく、かつ長く揺れて、とうとう首都直下地震か、と思ったが、やがて治まった。

その前の三陸地震のこともあり、まだ今夜は気を許せないぞ、と思いつつも、とりあえず予定通り早く横になり、そのまま爆睡してしまいました。

朝になったら、妻のヘルメットがリビングに置きっぱなし。意味ないじゃん(笑)。