naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

さだまさし還暦

今日、4月10日はさだ(まさし)さんの誕生日。
1952年(昭和27年)生まれなので、還暦だ。

高校3年生の時、もう卒業が間近な頃だったと記憶するが、実家の自室で聴いていたラジオから流れてきた「雪の朝」が、グレープとの出会いだった。
ヴァイオリンを使うフォーク・デュオ、というのがとても斬新に感じられたものだった。

以後、今日まで、自分より3歳上のさださんの活動を見ながら、自分も歳を重ねてきた。
思い出すことは、数限りない。


私が大学時代から今日まで追い続けてきているアーティスト、という共通点があるが、接し方は異なる。

さださんの場合、グレープ時代から、ラジオの深夜放送、「セイ!ヤング」のパーソナリティを務めており、それを夜更かしをして聴き、また録音したものを後で繰り返し聴いたものだ。
まだ、アルバムのライナーノーツを始め、書かれた文章にふれる機会も多かった。

その結果、大学時代、そして社会人になって5年くらいの時期、自分の人間形成に際して、大きな影響を受けたと思っている。物の考え方、ユーモアの感覚、しゃべり方など。

小田さんの場合は、近年は別だが、テレビやラジオでの露出がない時代が長かったし、著作もほんの僅かだ。
ほぼ、音楽にだけ接してきた感じがある。

小田さんが8つ上、さださんが3つ上。自分自身の年齢と併せて、常に意識しているところがあるのだが、そのさださんが、とうとう還暦の誕生日か、と、ちょっと今年はいつもより違った思いがある。
(つまり、自分の還暦ももう3年後に迫っている(笑))

今日は、さいたまスーパーアリーナで、「The Birthday Party」と題したコンサートと、「さだまさしスーパー博覧会」というイベントが行われた。

還暦と言えば赤だが、本人が赤い物を着たがらないので、来場客は何かしら赤い物を身につけてきて下さい、というインフォメーションがされている。

まだ還暦、だよね。
コンサート4,000回も近い内に達成されるだろう。末永く活躍してほしい。

<4月10日という日>

何の日?
   女性の日
   ヨットの日
   駅弁の日
   四万十の日
   建具の日
   教科書の日

誕生日
   永 六輔
   水島新司
   村松友視
   和田アキ子
   木村佳乃
   堂本 剛

命日
   ニーノ・ロータ
   黛 敏郎