naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

旧日本信託銀行本店

今日の昼休み、昼食に出たついでに丸善に寄って、会社に戻る途中、丸善の並びにある、三菱東京UFJ信託銀行日本橋支店の前を通ったら、店舗移転の張り紙がしてあるのに気がついた。

イメージ 1


えっ? そうなの?

銀行の店舗の統合とか移転は、格別珍しいことではないが、この店舗の移転に、少々の衝撃を受けたのは、ここが旧日本信託銀行本店だったからだ。

イメージ 2


私が会社に入って、経理部で銀行まわりをしていた1978年頃は、信託銀行は7行あった。

三井信託、安田信託、中央信託、住友信託、三菱信託、東洋信託、日本信託。

7信託銀行の一つ、日本信託銀行の本店が、ここにあった。

上の写真のビルは、平成の始めに建て替えられたもので、その前は、こういう建物だった。

イメージ 3


昭和2年に建築された、非常に風格のある建物で、通りの向かい側にある高島屋とともに、日本橋の町並みに味わいを加えていた。

(この画像、日本信託銀行の右手に見えるのが、丸善。これも、7年前に建て替えられる前の旧店舗だ)

確か、文化財的な価値があると言われていた、この日本信託銀行本店ビルは、残念ながら1986年に取り壊され、今のビルになった。

建て替えられた、今のビルの入口は、前のビルの一部を再利用していると言う。

また、前のビルの一部は、愛知県にある明治村に移築されており、私も8年前に行った時に見た。

   ※その時の過去記事
       名古屋旅行⑧~博物館明治村
          http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/37995333.html

その後、銀行業界の統合再編の中で、日本信託銀行は、三菱東京UFJ信託銀行となり、かつての日本信託銀行本店は、三菱東京UFJ信託銀行の日本橋支店として営業していた。

(関連で思い出したが、この中央通り、丸善の並び、永代通り方向、今、日本橋南郵便局があるところに、三菱信託銀行が、そして、永代通りと中央通りが交わる交差点、今、三井住友銀行東京中央支店があるところに、東洋信託銀行があったと記憶する)

こちらが、移転後の新店舗。つい最近新築完成したビルだ。

イメージ 4


新店舗と旧店舗は、ビル一つはさんで並んでいる。そのさらに向こう側の並びに丸善

イメージ 5


由緒ある旧日本信託銀行本店建物が、惜しまれつつ取り壊され、その面影を残す形で建て替えられた。

その建物を出た、という点に、単なる銀行店舗の移転とは違うものを感じ、個人的にはちょっと衝撃を受けた次第。

その移転先が、よほど遠いところの店舗との統合とかならまだしも、目と鼻の先にある、何でもない新築のオフィスビル

ということは、つまり、移転前のビルは、この後取り壊されることにでもなるんだろうか。