naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ついにセ・リーグ貯金なし

イメージ 1

昨23日(火)終了時点で、首位のジャイアンツが35勝35敗の五分となった。

ベイスターズ12連敗の陰で、ジャイアンツもこのところ2勝11敗。最大9あった貯金を吐き出してしまった。6月、まだ5試合を残しながら、早々と月間負け越しが決定。

2位のタイガースも33勝33敗の五分だが、勝ち数で上回っているので、一応首位はキープできた。

3位以下は当然借金を抱えており、これで、とうとうセ・リーグには貯金のあるチームがなくなってしまった。

これは開幕直後を除けば史上初の事態。交流戦の成績が招いた珍事だ。
セ・リーグ6チーム合計の借金は17。

首位から最下位までのゲーム差は、気がつけば僅かに2.5。

昨日現在、パ・リーグの首位ホークスと2位ファイターズの差が3.5。これよりも僅差なのだ。

一時期絶望的な大差がついていたカープも、場合によっては逆転優勝だってある状況になってきた。

いやはや。

さて、今日24日(水)の結果如何では、6チーム全部が借金という、さらに笑えぬ事態もありえたが、タイガースが勝ってしまい(笑)、貯金1で首位浮上。

ジャイアンツは、ベイスターズに連敗して、遂に首位陥落。何をか言わんや、という感じだ。

まだシーズンは半分以上残っているが、今後、6チームが星をつぶし合えば、優勝チームが空前の不成績、下手をすれば、全チーム借金の中での優勝、みたいなことも・・・。

どのチームにも優勝の可能性が出てきた、めったにない、この大混戦ぶりを、しばらくは楽しむしかないね。

※関連の過去記事
    負けても負けても首位
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/64893382.html
    リーグ全体で貯金1しかない
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/64901559.html