naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

来秋、富山の宇奈月温泉で「ドン・ジョヴァンニ」

27日(土)、毎年長野のワークショップでお世話になっているHさんから、メールが届いた。

来年9月に、黒部市宇奈月温泉で、モーツァルトの「ドン・ジョヴァンニ」の抜粋を演奏する、という案内だった。

私はこれまで知らなかったのだが、宇奈月温泉では、毎年、「湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト宇奈月」という音楽祭が開催されている。

この音楽祭は、長野のワークショップを主宰されている、指揮者の横島勝人先生が、提案して始まったものなのだそうだ。

横島先生が、初めてこの地に演奏のために訪れた時に、「宇奈月にはモーツァルトが似合う」とおっしゃって、モーツァルトをテーマにした音楽祭が、毎年行われるようになったとのこと。

年1回のワークショップで集まるメンバーは、「マウントあさま室内合奏団」の名前で演奏会を行う。
また、来年春からは、東京を本拠とする「マウントあさま管弦楽団」が発足する。

いずれも横島先生とのご縁のもとに集まったメンバーである。

来年9月、宇奈月の音楽祭には、「マウントあさま管弦楽団」名義で参加するとのこと。

もちろん指揮は横島先生で、オープニングオペラ公演としての「ドン・ジョヴァンニ」の抜粋を演奏する。歌手、合唱団は、地元の演奏家が予定されているそうだ。

事前練習は、東京で1回行われる。

当日は、午前に現地集合して、リハーサルをした後、本番演奏。

宇奈月国際会館セレネの大ホールが本番会場だが、ネットで見ると、素敵なホールだ。

遠方ではあるが、モーツァルトのオペラが演奏できる機会はなかなかない。

ヴィオラの募集定員は4人とのことなので、さっそく申し込んだ。

式日程としては、本番後打ち上げを経て解散の日帰りだが、3連休でもあり、せっかくなので、妻と2泊して、観光することにした。

ドン・ジョヴァンニ」が弾ける! 嬉しいなー。

※湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト宇奈月 Webサイト
    https://mozart-unazuki.homepagine.com/