naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

新しい音楽マンガとの出会い~青のオーケストラ

ふとしたことから、「青のオーケストラ」というマンガを知った。


既刊3巻を買って読んだが、非常に面白い。

千葉県立海幕高校という高校のオーケストラが舞台だ。

県立幕張総合高校のオーケストラ部を取材して描かれているとのこと。

60過ぎた今、主な登場人物が高校生というマンガになじめるのか、と思いながら読み始めたが、音楽やオーケストラの描き方、個々の人物やドラマの設定がよくできていて、一気に読んだ。

続刊が楽しみだ。

音楽マンガと言えば、「のだめカンタービレ」だが、最近は、面白い作品が色々ありますよ。

   ピアノのムシ 荒川三喜夫作 芳文社コミックス

   ショパンの事件譜 北原雅紀作、あおきてつお画 ビッグコミックス

   マエストロの暇つぶし 尾々根正作 芳文社コミックス

「のだめ」は、絵から音が聞こえてくるように思える点では、傑出したものがあったが、それに匹敵するのが、石塚真一氏の「BLUE GIANT」、「BLUE GIANT SUPREME」(ビッグコミックス)である。この作品は、本当にすごい。

「青のオーケストラ」にも、そんな作品になってほしいと思う。