naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

松本の夜~初めての一人飲みでハシゴ

6日(土)、松本モーツァルト・オーケストラの練習が終わり、ホテルブエナビスタにチェックイン。

荷物を置いて、飲みに出かけた。

これまで、このオーケストラの練習に来ると、指揮の横島勝人先生や、メンバー有志との飲み会が行われ、それに参加するのが常だった。いい店をいくつも知ることができた。

しかし、この日は、そのような飲み会がなかった。夜、横島先生は別の練習があり、オケ関係者も別の行事があるということだった。

加えて、東京から練習参加のメンバーで宿泊者は私だけ。

ということで、何度も訪れているこの松本で、初めて一人飲みとなったのだった。

どうせなら、過去行ったことがある店に行くのでなく、新規開拓をしよう。

そう思って、ホテルまわりを少し歩いてみたら、よさそうな店が複数見つかったので、2軒ハシゴすることを決意。

ます入ったのが、七福神という居酒屋。ホテルからほんの4、5分のところに見つけた。

なかなかよさそうな店構えだ。

イメージ 1


店に入ると他に客はいない。カウンターに座った。

イメージ 2


亡き牛山正博先生に思いを馳せながら、生ビールを口にした。

1年前、このオケの練習に来た時も、一緒に飲んだんだよなあ。練習が終わったら、「naokichiさん、どこに行きたい?」と声をかけて下さり、同じヴァイオリンメンバーである、娘さんのCさん、息子さんのKさんも一緒に、焼き鳥屋に行ったのだった。

ついこの間のことだ。

その牛山先生が亡くなったと言われても、実感がない。この日の練習にしても、たまたま用事で欠席だったような気がする。

店主と世間話をしながら、しばらく飲んだ。

きはだマグロ刺身。

イメージ 3


ジャガバター焼。

イメージ 4


この店のメニューで面白いと思ったのは、缶詰があることだ。

さんま蒲焼を頼んでみた。

イメージ 5


さて、ハシゴを決めているので、そこそこで切り上げて、2軒目へ。

2軒目は、さらにホテルに近い。ホテルの目の前である。

「信州德家」という店だ。

看板の「くじら」に惹かれたのだった。

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


こちらも、他の客はいなかった。

鯨に惹かれて入ったのだが、壁のメニューを見渡すと、ハリハリ鍋もやっている。

ふと記憶がよみがえった。

2008年に、小田(和正)さんのライブで大阪に行った時、道頓堀でハリハリ鍋を食べたっけ、と、スマートフォンで、このブログを検索してみた。

そしたら、その道頓堀の店も「德家」だったじゃないですか。

    大阪・京都3日間 13 ハリハリ鍋を食べに再度道頓堀へ
        https://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/57873433.html
    大阪・京都3日間 16 「德家」でハリハリ鍋を堪能
        https://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/57873486.html

聞いてみると、大阪の店から暖簾分けで、松本に出店したのだと言う。思いがけぬ偶然に驚く。

鯨の赤身造り。

イメージ 9


鯨の竜田揚。

イメージ 10


馬刺。

イメージ 11


来月、松本モーツァルト・オーケストラの本番の際には、妻と一緒に松本に来る。

暖簾分けのこの店のことをメールしたら、ではその時に来よう、という話になった。

そんなことで、皆さんとの飲み会はなかったものの、充実の一夜であった。