naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

4泊5日大阪出張<3> 9/22(日)

22日(日)、陸上の応援、2日目の朝。

 

前日同様、タクシー分乗で、ヤンマースタジアム長居へ。

f:id:naokichivla:20190929100715j:plain

f:id:naokichivla:20190929100738j:plain

f:id:naokichivla:20190929100757j:plain


この日の出場種目は、女子三段跳び、女子100メートルハードル。

 

100メートルハードルは、スタート地点とゴール地点の2箇所に分かれての応援だった。

f:id:naokichivla:20190929100826j:plain

 

初めての陸上競技観戦、この世界の流儀が色々あるのを知った。例えば、跳躍種目や投擲種目では、選手が跳ぶあるいは投げる際に、「行きま~す!」と声を出す場合がある。その時、観客席からは、「はーい!」と答えるのだ。面白い。

 

2日間、自社出場選手の健闘を応援しながら、所定の種目は終了した。楽しかった。

 

一旦ホテルに戻り、夕方からは、天王寺焼肉屋で、選手の慰労会。

 

まだ明るい。高層階の店からは、通天閣が見える。

f:id:naokichivla:20190929100935j:plain

 

さすがにアスリート。よく食べる。肉食は幸せだと言っていた。

f:id:naokichivla:20190929101012j:plain

f:id:naokichivla:20190929101028j:plain

f:id:naokichivla:20190929101046j:plain


食べるだけでなく、彼女たちは、よく飲んだ。

 

基本的に競技シーズンは飲まないのだそうだが、この日は、大会も終わったからか、おじさんたちがあおる、マッコリの一気飲み競争に全員参加して盛り上がっていた。

 

静かにして下さいと、お店のスタッフに2回たしなめられる始末だった。

 

大いに騒いだ末、今後の一層の健闘を祈って、慰労会は散会した。

 

20日(金)~22日(日)、2泊3日のB社(三軒茶屋)の用務は終了である。