naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ワクチン接種1回目予約

新型コロナウイルスのワクチン接種券が届いたのが、4月半ば。

 

   ワクチン接種券届きました
      https://naokichivla.hatenablog.com/entry/2021/04/19/160002
   

 

私が属する65歳以上の年齢層の者は、予約開始が5月下旬からと書かれていたので、そのままにしていた。

 

隣市に住む妻の母は、87歳ということで早々に予約が可能になったので、かかりつけの内科医で予約して、5月15日(土)に1回目の接種。3週間後の一昨日5日(土)に無事2回目の接種を終えた。

 

6月にもなったし、そろそろ私も予約して1回目を打とう、と行動に移った。

 

千葉市の場合、市政だよりの臨時号に、接種できる医療機関の一覧表が載っている。誰でも行けば打ってくれる所と、かかりつけの患者に限定される所とがある。私は、千葉市内にはかかりつけ医がないので、前者ということになる。

また、それとは別に、県及び市が集団接種会場を相次いで設置した。町医者に行くよりはそっちかなと思っていた。

 

さらに、鳴り物入りでオープンした東京大手町の集団接種会場は、当初都民限定だったが、余裕ができて都外、千葉県在住の者も接種してもらえるようになった。ここには、数日前にA社(西新宿)の職場の者が1回目の接種に行って来たが、大変スムーズな運営で待つことなく接種できたと言っていた。

 

千葉と大手町の集団接種会場に絞って、予約を試みることにした。

 

ここ2、3日、PCやスマートフォンからのネットアクセスをしてみたが、千葉の方は、7月、8月まで空きがないとの表示。そんなに混んでるのか。

 

一方、大手町の方も、空き状態を示すカレンダーが出るのだが、残り僅かを示す「△」の日をクリックしても、決まってその日は予約不可、と表示が出る。タッチの差で取られてしまったということなのか。

 

まあ、根気よくアクセスするしかない、と、昨日のところはあきらめた。

 

今日7日(月)午前、またアクセスしてみた。千葉の方は少し状況がよくなっていたが、少なくとも1ヶ月は待つ。

 

大手町にアクセスしてみたところ、カレンダーの今週に、「△」がある。

 

昨日と同じでどうせだめだろうと思いつつクリックしたら、「残り1枠」との表示。これは迷っている暇はない。「つないだこの手は離さないぞ!」(笑)みたいな気持ちで、以後のオペレーションを進めて、めでたく予約を完了した。

 

大手町の「自衛隊東京大規模接種センター」で、10日(木)17:30。

 

いよいよ、か。