naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

従兄の家に不幸

母方の従兄の配偶者が亡くなった。

 

この従兄は母の姉の長男で、このブログでも時々ふれてきたが、小田(和正)さんとは東北大学の同期の友人である。

 

その従兄の配偶者が、25日(月)の午後亡くなったのだった。

 

2ヶ月ほど前に倒れて入院し、重篤な状態にあるとは聞いていた。

 

この訃報は、従兄あるいは親族からの直接の連絡はなかったが、26日(火)の日中、従兄のFacebookをのぞいていて、それらしい投稿があったので知った。

 

投稿をさかのぼったら、葬儀日程も書いてあったが参列できない。

27日(水)が通夜、28日(木)が告別式とのことだったが、あいにく27日の夕方から出張で名古屋に行くことになっていて、帰京は29日(金)である。

 

取り急ぎ、26日の夜、会社を出た足で弔問した。

従兄の自宅は市原市にあるが、思えばこれまで一度も訪問したことがなかった。

 

内房線の車窓からきれいな夕焼け空が見えた。

 

お線香をあげ、お顔を見せていただいて辞去した。