naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

葬儀参列断念

未明に、男子フィギュアフリー、羽生結弦選手の優勝を観た。

その後、少し寝て、6時半に起きる。

木更津で、10時から知人の告別式があるからだ。はたして、行けるだろうか。

表を見る。積雪はさほどではなさそうだ。雨が降っている様子。

JR東日本のサイトで運行状況をチェック。

京葉線は運転見合わせ。そうか。

内房線については、こう書かれている。

   2014年2月15日4時39分 配信
   内房線は、大雪の影響で、上下線で運転を見合わせています。

   2014年2月15日6時8分 配信
   内房線は、大雪の影響で、木更津~安房鴨川駅間の上下線で運転を見合わせ
   ています。千葉~木更津駅間は運転を再開し、遅れと運休がでています。

千葉=木更津間は、運転してはいるのか。

よし、行こう。

通常なら京葉線蘇我まで行って内房線に乗り換えるのだが、千葉駅から乗ればいい。

動いているとは言っても、遅れが出ているそうなので、早めに出た方がいいな。

10時に斎場に着くために、平常運行なら8時半頃に家を出れば充分と調べてあったが、7時半過ぎに出発。

妻が雨合羽を出してきたので、それを着る。またまた靴にはスパイクを装着。途中待ち時間とかあるだろうから、雑誌や本も持った。

表に出てみると、雨は大したことがない。しかし、足下が大変で、降っている雨に加えて、路面の雪も融けてきていて水たまりが深い。

駅に着くまでに、革靴の中はびっちゃびちゃになってしまった。せめて替えの靴下くらい持ってくるんだったなあ。

よく、雨の日の会合などで、「本日は、足下の悪い中、お運びいただきまして」と言うが、それって、こういう時にまさにぴったり、と思った。

さて、ともかく千葉駅に到着。

改札の上にある各路線の電車の時刻を見ると、内房線の一番上、7:39の各駅停車の表示が点滅している。

おおっ、ちょうど出るところか?

4番線に急ぐ。

イメージ 1

イメージ 2


しかし、ホームに上がってみると、電車はおらず、電車を待っている人がたくさん立っていた。

間もなくホームにアナウンスが。

内房線は、昨日からの雪の影響により、運転のメドが立っておりません」。

えーっ!!!???

ネットで見た情報と違うじゃないかー。他のサイトじゃないよ。JR東日本のサイトだよ。

遅れ、運休は出ていながらも、運転は再開しているというから、「足下のお悪い中」(笑)、わざわざここまで来たんだよ。

よっぽど、駅員をさがして詰め寄ろうかと思ったが、そこまではせず、続報を待つことにした。

10時の開式はともかく、10時半くらいまでに入れれば、出棺には間に合うだろう。

それなら、まだ電車を待てる。1時間くらいは様子を見てもいいかな。

しばらくして、またアナウンス。現状について、先ほどより具体的な説明だった。

運転を再開してはいるが、昨晩から運転を見合わせている電車が各駅に止まっているとのこと。大幅な遅れと運休が予想されると言う。

そういう話なら、まあネット情報通りではあるのか・・・。

情報が入ればまた放送するというので、引き続き待つ。

8時半前、「下りに折り返す電車が当駅に到着するまでには、1時間程度かかる見込み」とのアナウンスがあった。

ここで、最終検討。

9時半に千葉駅を出たとする。円滑に運行してくれれば、木更津駅からタクシーに乗ったとして、10時半前には斎場に入れる。

しかし、電車が途中で止まり止まり行くようなら、斎場にたどり着いた時には、もう誰もいない状況が考えられる。その可能性の方が高い。

断念することにした。生花と弔電は昨日手配したので、こういう状況では、それでよしとするしかない。

ただ帰るのもつまらないので、駅構内の立ち食い蕎麦で、コロッケそば、食べました(笑)。
併設されている弁当屋で、昼食用に駅弁も2つ。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5


さっき入った改札を出る。

イメージ 6

イメージ 7


時計と見比べると、総武線各駅停車、内房線下り(何故か来てもいない7:39の電車が消えているが)、成田線下りが大幅に遅れているのがわかる。

雪道を歩いて帰るのがもうイヤなので、タクシーに乗ってしまうことにした。

幸い、タクシー乗り場からすぐ乗れて、順調に帰宅。

家を出て1時間弱。結局、蕎麦を食って、駅弁を買って帰ってきただけでの帰宅になってしまった。

今回の葬儀当家には、またお彼岸の時に弔問にうかがう予定。