naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

あれから丸1ヶ月の日に

あの地震から丸1ヶ月となる今日11日(月)。

17:16に大きな地震

会社にいた。1ヶ月前のあの揺れを思い出した。

丸1ヶ月経過の日に、また会社で机の下にもぐるとは。

しかし、さすがにあの時ほどの揺れではなく、時間も短く治まった。

これまでの最大余震、7日(木)23:32の地震よりは、最大震度もマグニチュードも小さかった。

しかし、自宅の震度に関しては、7日が3、今日は4だった。

妻に携帯から電話したら、最初はつながらず、ここでも1ヶ月前を思い出したが、今日は間もなくつながった。

在宅していて、家の中はほぼ大丈夫とのこと。

ここ1ヶ月の経験で言うと、震度4までなら、あの本震の時のようなめちゃくちゃな状況にはならず、大丈夫のようだ。

しかし、緊急地震速報のエリアメール、来なかったなあ。

もしかしたら、また電車がストップして、会社に泊まるようなことになるのでは、と当初は危惧したが、京葉線は遅れながらもまずまずの運行間隔で走っていたので、何とか無事帰宅。

今日はその後も揺れが活発で、少々精神的に平静さを保つのが大変だ。
東京、千葉で、この程度の、たまの余震に動揺してしまっているが、茨城や福島、宮城の人たちはもっと頻繁にもっと大きな揺れに襲われているのだから、大変だろうと思う。

余震に慣れるなどということはなく、本当に気が休まらない状況だろう。
相当なストレスではないかと思う。

一連の余震、いい加減終息に向かってほしいものだが、まだまだなんだろうか・・・。