naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

六本木ヒルズで「第九」を演奏

25日(木)、六本木ヒルズベートーヴェンの「第九」(終楽章抜粋)を演奏してきた。

「東北支店チャリティーイベント 六本木フラッシュモブ2014」というイベントだった。

指揮が、毎年9月にマウントあさま室内合奏団のワークショップ、あるいは浦安オケでお世話になっている横島勝人先生。

横島先生の指揮するイベントということで、マウントあさまの事務局から呼びかけがあり、参加した。

フラッシュモブ、というのは、不勉強にして知らなかったが、「インターネットや口コミで呼びかけを受けた不特定多数の人が、公共の場に集まって、通りすがりの通行人を装って、前触れなくパフォーマンスを行い、解散すること」を言うのだそうだ。

主催は、「国境なき子どもたち」というNPOと「国境なき合唱団」。

2年前にも、羽田空港で「第九」を演奏するフラッシュモブを行っており、その模様の映像は、YouTubeで公開されている。
なかなか見ごたえのある映像だ。

   ※東北支援チャリティーイベント 羽田空港フラッシュモブ 2012
       https://www.youtube.com/watch?v=7daxgc4v6kY

さて、25日、本番当日、楽器と楽譜、譜面台を持って会社を出て、日比谷線に乗って六本木に向かった。オケメンバーの集合は、18:30。

六本木には、日頃めったに行かないし、ましてクリスマスを六本木で過ごすなんて、生まれて初めてではなかろうか(笑)。

ここが六本木ヒルズかあ。さすがにクリスマスの夜。大変なにぎわいだ。

演奏する場所は、六本木ヒルズアリーナというところ。何しろ不案内なので、案内表示を見ながらおろおろとさがす。

きっと、あそこだな。

イメージ 1


けやき坂のイルミネーション。東京タワーが見える。

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


六本木ヒルズアリーナに到着すると、浦安オケのヴァイオリンのTさん、チェロのNさんがいた。
マウントあさまのメンバーでもある、浦安ヴァイオリンのMちゃんが、浦安の団員にも声をかけたようだ。

受付のテントらしきものがあったので、そこで聞くと、オケのメンバーが集まる部屋に案内してくれた。

中に入ると、横島先生がおられ、浦安オケの団員、それからマウントあさまのメンバーも何人か集まっていた。

横島先生から、本番の段取りについて説明。

19:40が本番開始。まず、弦楽五重奏の形で、「第九」4楽章の練習記号A(歓喜の主題をファーストヴァイオリンが弾く部分)を演奏し始める。
この部分は繰り返し演奏するので、他のオケメンバーは五重奏を取り囲むような形で、順次舞台に出る。

以後、Bのオケトゥッティに進み、202小節目までを演奏。
その後、練習記号M8小節前から、合唱とともに594小節目まで。
そして、843小節目(ソリストカデンツァが終わったところ)から、曲尾までを演奏して終わる。

10分程度の抜粋だ。

説明が終わると、一旦解散。
練習はなし。一発本番だ。

今回、浦安オケ、マウントあさま他から臨時編成された「六本木フラッシュモブオーケストラ」は、84人が集まったとのこと。

解散後は、ステージ脇に設置された3つのテントの中で待機。
楽器や楽譜を準備して、ステージ上手側で待つ。

やがて、コンマスがチューニングのAを配りに来てくれて、開演も間近となった。

イメージ 5

イメージ 6


定刻の19:40となり、まず、五重奏のメンバーがステージへ。

コートをはおった横島先生の指揮で、五重奏が始まった。

イメージ 7


係の人の合図の声で、我々も舞台へ。
マウントあさまは、舞台後方、五重奏の後ろ側に、浦安オケは、舞台下、下手側に位置すると聞いていた。
どっちに行こうか、と思っていたが、押し出されるように舞台に出て、何となく、マウントあさまのグループに混じって立つことになった。

演奏に合流。

Mからのコーラスは、「国境なき合唱団」と、JALグループ合唱団「フロイデ」他の皆さん。
最初は、ステージ前の客席に座っており、ここから立ち上がって歌ったが、ステージにいると、コーラスはあまりよく聞こえてこなかった。

10分の抜粋演奏は、本当に、本当にあっという間だった。

ステージまわりから、盛んな拍手。我々も、弓を高く掲げて振って応えた。

もう終わっちゃったんだ、という感じで、「もう1回やりませんか」と言いたかった。

しかし、そのまま解散。

寒い中ではあったが、浦安オケの場合、毎年大みそかに舞浜のイクスピアリで「第九」を演奏してきた経験がある。寒さには強いのだ。

オケの有志は、楽器をしまったら、打ち上げへ。
幹事Mちゃんの誘導で、六本木交差点の近くにある、餃子の「珉珉」へ行った。

イメージ 8


打ち上げ参加は、20人くらいだっただろうか。横島先生も参加された。

今日が誕生日という、マウントあさまフルートのOさんに花束。

浦安のオケ仲間や、久しぶりに会うマウントあさまのメンバーと、餃子を始めあれこれ食べ、ビールや紹興酒を飲んで、語り合う内に、夜は楽しく更けて行った。

イメージ 9

イメージ 10


22:45頃、店を出た。二次会に行くメンバーも多いようだったが、私は遠慮してそのまま帰った。

※六本木フラッシュモブ2014往復に聴いた音楽
    山下達郎 クリスマス・イブ、ホワイト・クリスマススペシャル・メドレー
    ルネ・フレミング クリスマス・イン・ニューヨーク