naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

明海中学校管弦楽部の皆さんとの合同演奏本番終了

浦安市明海中学校管弦楽部の皆さんとの合同演奏、本番が終了した。

この合同演奏は、浦安市浦安市教育委員会、AAネット浦安が共催する、医師の鎌田實氏の講演会の、いわば前座企画として行われた。

先週、練習で明海中学校に向かうバスの中で、講演会の広告を見かけた。

イメージ 1

イメージ 2


本番の今日は、9:30に浦安市文化会館大ホールに集合して、最終リハーサル。

イメージ 3

イメージ 4


演奏に先立って、ファゴットの女生徒さんが、MC(挨拶とオケの紹介)をするので、その練習も行われた。

そのMCで知ったが、明海中学校の管弦楽部は、今年で4年目。先日、「TBSのこども音楽コンクール」で、優良賞を受賞したのだそうだ。えらい!

予定の曲の返し練習の後、MCも含めて、本番通りの進行で、すべてを通した。

リハーサルが終わったところで、中学校からの要請で、我々浦安オケの参加者が、一人ずつ自己紹介をすることになった。
各自、日頃どんな仕事をしているか、また楽器歴はいつからか、などを順番にお話しした。

昼食休憩の後、いよいよ本番だ。

●ミニコンサート
指 揮 米倉 暁彦
管弦楽 浦安市明海中学校管弦楽部 浦安シティオーケストラ
曲 目 ミュージカル「キャッツ」から「メモリー
     ブラームス ハンガリー舞曲第5番
     パイレーツ・オブ・ザ・カリビア
     [アンコール]J.シュトラウスⅠ ラデツキー行進曲

たくさんのお客さまの前で、みんなでがんばって演奏した。本番は、練習の成果が出て、とても良い演奏ができたと思う。

日頃、浦安オケでは、クラシックの作品ばかりを演奏しているので、「メモリー」と「パイレーツ・オブ・ザ・カリビアン」は、弾いていてとても楽しかった。

盛んな拍手に応えてのアンコール曲、「ラデツキー行進曲」では、客席から手拍子も。

我々のコーナーが終わって、緞帳が下りた。

日頃、この緞帳を見ることはめったにないが、緞帳の裏には、こんな文字が。

イメージ 5


講演会に向けて、場の転換の間、緞帳の前では、中学校、浦安オケから2人ずつがインタビューを受けた。

イメージ 6

イメージ 7


浦安からは、コンミスのRちゃん、インペクのTちゃん。
11月の定期演奏会の宣伝もしたが、今回に限って、習志野文化ホールでの演奏会なのが、あいにくだった。
「このホールでやりますので、是非おいで下さい」と言えないとは。

あっという間の本番だった。先週、今週と、日頃接する機会のない、中学生たちとの音楽の時間は、本当に楽しかった。

楽しかった、というよりも、幸せな時間だった。

同じ浦安市内のオーケストラとして、今後も、こうした共演の機会があることを心から願う。

明海中学校の皆さん、ありがとうございました。

特に、顧問の米倉先生、初めてお目にかかりましたが、お会いできて嬉しく思いました。またの機会があれば、と思います。ありがとうございました。

※今日に向けての練習の過去記事
    オケ練日誌~地元中学校オケとの練習
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/64988749.html
    オケ練日誌~午前は連日の中学校オケ
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/64989924.html
    オケ練日誌~中学校オケとの本番前日リハーサル
       http://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/64997417.html

※本番往復に聴いた音楽
    サン=サーンス オルガン付
       マルティノン=フランス国立管(1975年録音)
       オーマンディフィラデルフィア管(1962年録音)
    ラヴェル ラ・ヴァルス
       ブーレーズニューヨーク・フィル
    モーツァルト ピアノ協奏曲第23番
       カーゾン=セル=ウィーン・フィル
    モーツァルト ピアノ協奏曲第24番
       カーゾン=ケルテス=ロンドン響
    モーツァルト ピアノ協奏曲第27番
       カーゾン=セル=ウィーン・フィル
    J.シュトラウスⅠ ラデツキー行進曲
       C.クライバーウィーン・フィル(1992年ニューイヤー・コンサート)
       バーンスタインニューヨーク・フィル