naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

浦安ユースオーケストラのお手伝い本番終了

昨11日(日)は、浦安ユースオーケストラのお手伝いの本番だった。

「うらやす管弦楽フェスティバル2019 成果発表会&コンサート」。

イメージ 1


浦安市主催の、「うらやす管弦楽フェスティバル2019」が、9日(金)~11日(日)の3日間、開催された。

9日~10日は、弦楽器を体験してみたい初心者、また経験者が、プロの先生方に指導を受け、最終日の11日に、浦安市文化会館大ホールで発表演奏を行うものである。

発表演奏の後、市内に既存の子供たちの演奏団体である、浦安ユースオーケストラ、市立明海中学校管弦楽部が、ゲストとして演奏するプログラムとなっており、浦安ユースオーケストラの演奏に、大人オケのメンバーとしてお手伝い参加したのだった。

曲目は、「パイレーツ・オブ・カリビアン」、「アルルの女」から2曲。

イメージ 2

イメージ 3


ヴィオラは5人で演奏。ユースのメンバーは2人で、大人オケから、Sさんと私。そして、ユースの練習で、ヴァイオリン、ヴィオラの指導をされている先生が座った。

9:20、集合。

舞台セッティングの後、1時間弱のステージリハーサル。

中城(良)先生の指導で、曲順に練習した。

リハーサル後は、本番まで空き時間となる。

とりあえず楽屋に行って、小一時間さらった。今回、大人オケのヴィオラからは、別のメンバーが参加する予定だったのだが、急に都合が悪くなり、代打指名されたのが、先々週のこと。本番に向けての練習には、先週、1回しか参加していないのだ。

ひと通りさらったところで、昼食に出かけた。

夏の空。

イメージ 4

イメージ 5


小田(和正)さんの「hello hello」の歌詞、「どこまでも続く 白い道 夏の空」を思い出す。

岐阜ほどではないが、千葉も暑いな。

消防署の近くにある、砂場へ。

この店が、新築リニューアルしてから、初めて入る。

イメージ 6


玉蜀黍のかきあげ天もり。

イメージ 7


ホールに戻る。

イメージ 8


開演。この種のイベントではいつも司会をされる洋一郎さんのMCで進行。

まず、初心者クラスの体験参加者の演奏。2日間しか練習していないのに、大したものだった。

次は、経験者クラスの演奏。

演奏の合間に、何人かのメンバーに洋一郎さんがインタビュー。経験者クラスでは、ユースオケのヴィオラで今回トップに座る、Mちゃんがインタビューを受けた。彼女は、この本番が終わると、1年間アメリカに留学する。来年3月のユースの定期演奏会には参加できないようだが、また帰国したら、ユースオケにも戻ってきてほしいと思う。

そして、ユースオケの出番。

中城先生の指揮で、3曲を演奏した。それにしても、ユースのみんなも、年数を重ねて、どんどん上手になってきたと実感する。

子供と接することは得意でないが、彼ら彼女らの練習に参加して、一緒に弾いたり、その成長ぶりを感じることは、とても幸せな時間だ。

大人オケのヴィオラでは、毎週の練習に交代で全員が参加することにしているので、来年3月の定期演奏会に向けて、ユースの練習に参加する機会がまたあるだろう。楽しみである。

本番を終えて、表に出たら、驚くことにものすごい雨。さっきのあの青空はどこへ行った?

イメージ 9

イメージ 10


水しぶきが吹き込んでくるような大雨なので、少し離れたバス乗り場まで行くこともできない。建物の中に戻って、小降りになるのをしばらく待ってから出た。

※浦安ユースオーケストラWebサイトから
    http://urayasu-youth-orchestra.blog.jp/archives/29998474.html

※Facebookの関連情報「まなびねっとurayasu」
    https://www.facebook.com/urayasu.manabi/

※砂場関連の過去記事
    オケ練前ランチ~そば處砂場
       https://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/63083806.html
    オケ練日誌~高弦分奏
       https://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/64964968.html
       (4年前にも同じもの食べてました)
    オケ練日誌~ホール練
       https://blogs.yahoo.co.jp/naokichivla/65879319.html

※本番往復に聴いた音楽
    ラフマニノフ 交響曲第2番
       ゲルギエフ=ロンドン響
    ビゼー 「アルルの女」第1組曲、第2組曲
       山田和樹=スイス・ロマンド管
    ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番
       ユジャ・ワンアバドマーラー室内管
    ラフマニノフ ピアノ協奏曲第3番
       ホロヴィッツオーマンディニューヨーク・フィル
    ザ・ピーナッツ ベスト・ヒッツ