naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ユニ響練習日誌~本番前日GP

15日(土)は、新習志野公民館で、津田沼ユニバーサル交響楽団(ユニ響)の、本番前日GP。

 

公民館の事務所窓口脇には、雛人形が置かれている。

f:id:naokichivla:20200216065126j:plain

 

この窓口にあるデジタル時計、18:00になったら、ワーグナーの「マイスタージンガー前奏曲のメロディが鳴った。オケでの利用者としては、おっ、と反応する。毎正時これが鳴るのか、時間によって違う曲なんだろうか。

 

今季、この公民館での練習は、講義室で行われてきたが、GPは、多目的室。講義室よりも広い感じがする。それでも、GPだけあって、人数も多いので、手狭な感じはある。

 

本番指揮、K先生の指導で、曲順に進められた。

 

エルガー「威風堂々」第1番から。

 

プルトで一緒に演奏するエキストラのIさんと、今季初めてお目にかかった。本番前日まで顔を合わせないできたというのも、珍しい。ヴィオラプルト8人が、初めて揃った。

 

ここ数年来、ユニ響さんにお邪魔すると、必ずIさんとコンビを組んでいる。団からの座席指定が毎回そうなのだ。彼女については、このブログでもたびたび書いてきているが、セレブなマダムというイメージの女性である一方、演奏はきわめてダイナミック。大変な達人である。

 

こちらがユニ響さんの演奏会に参加するのが2年ぶりなので、Iさんとお目にかかるのも、2年ぶりということになる。

 

エルガーの弾き出しで、早くも圧倒された。Iさん、やっぱりすごい。ますます凄みを増されたという感じである。上手な人と一緒に弾くのは、大変ためになるし、弾きやすい。毎度、隣が私というのは、Iさんにとってはご迷惑なことかもしれないが、当方としては大変ありがたい。

 

次に、「名曲ギャラリー~ユニ響運動会~」。初めて、MCのAさんのナレーションが入った。Aさんは、このポピュラーコンサートでは、毎回MCを務められている。MCにふさわしい、とても綺麗な声の方だ。また、直接お話をしたことはないが、とても魅力的な人柄の方であることが伝わってくる。

 

この「名曲ギャラリー」を、初めて、曲順に練習した。ナレーションと演奏が、交互に進行するので、そのタイミングを確認しながら、進められた。

 

ナレーションが入ると、演奏する方も気持ちも盛り上がってくる。

 

ナレーション原稿では、「(運動会の)お昼のお弁当の後は、リレーです!」という設定で、次の曲が演奏されるのだが、K先生が、「お弁当の後、すぐリレーってのは大変だなあ」とおっしゃったのに、思わず全員大爆笑。確かにそうだ。

 

「名曲ギャラリー」終了後、休憩。

 

再会後は、アンコール曲の練習。

 

そして、メインのブラ1。

f:id:naokichivla:20200216071151j:plain

 

これも1楽章から順番に練習した。

 

少々時間がなくなり、3楽章は最初と最後の部分だけ、4楽章も一部飛ばしての練習となった。残りは、明日、午前中の会場練習にゆだねられた。

 

2ヶ月弱、練習に参加してきた今季も、後は本番を残すのみとなった。個人的には、楽しい曲ばかりの「名曲ギャラリー」が目玉だが、もちろん、ヴィオラ弾きとしては、ブラ1も嬉しい。何度弾いてもいい曲だ。

 

本番当日の天気予報は、雨。

 

雨でも、「ユニ響運動会」は、順延されません。

 

※練習往復に聴いた音楽

    ボロディン だったん人の踊り

       N.ヤルヴィ=エーテボリ響

    リムスキー=コルサコフ シェエラザード

       小澤征爾=ボストン響

    ブルックナー 交響曲第7番

       ヴェンツァーゴ=バーゼル