naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

宇奈月モーツァルト音楽祭10周年記念誌

2010年に始まった、宇奈月温泉の「湯の街ふれあい音楽祭 モーツァルト宇奈月」が、10周年を迎えた。

 

これを機に、「宇奈月モーツァルト音楽祭10周年記念誌」が刊行された。

 

このことは、早くにSNSで情報を得ていた。

9月に現地に旅行することを予定していたので、黒部市宇奈月国際会館セレネに電話して、取り置きをお願いした。

 

この記念誌については、10月の宇奈月オペラ東京公演に向けた練習の時も、横島勝人先生からお話があり、多くのメンバーが、購入を申し込んで郵送で入手したようだった。

 

そして、予定の旅行。

9月26日(土)に、澤クヮルテットの演奏会でセレネに行ったので、入場時に1階のカウンターに、電話予約の旨を申し出て、無事入手することができた。

f:id:naokichivla:20201031165841j:plain

f:id:naokichivla:20201031165859j:plain

 

124ページ、分厚い立派な記念誌である。

 

オープニングオペラが始まったのは、2016年の第7回。10回の歴史の中のここ4回に参加させてもらったことになる。

 

音楽祭の芸術監督である横島先生の寄稿、我々のオーケストラの事務局であるHさんの寄稿。

 

2010年の第1回からの演奏会記録も載っており、オープニングオペラについては、各回のソリスト、オーケストラメンバー、合唱団メンバーも掲載されている。

 

大変読みごたえのある記念誌。大切にしたい。