naokichiオムニバス

65歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

緊急事態宣言で都響演奏会中止

3回目の緊急事態宣言が正式決定した。

東京都、大阪府京都府兵庫県を対象とし、明日25日(日)から5月11日(火)までの17日間とのこと。

 

23日(金)、正式決定前の段階で、東京都交響楽団が、期間中の都内での演奏会の中止を発表した。

 

   4月25日(日) サントリーホール

     26日(月) サントリーホール

   5月10日(月) 東京文化会館

 

この内、26日の演奏会のチケットを買ってあったのだが、誠に残念。

 

東京都交響楽団 第925回定期演奏会Bシリーズ

日 時 2021年4月26日(月) 18:00開場 19:00開演

会 場 サントリーホール

指 揮 大野 和士

テノール 宮里 直樹

メゾソプラノ 藤村 実穂子

管弦楽 東京都交響楽団

曲 目 ショスタコーヴィチ 交響曲第1番ヘ短調

    マーラー 大地の歌

 

先月、新国立劇場での「ワルキューレ」でフリッカを歌った藤村さんの「大地の歌」が聴きたくて、チケットを買い求めたのだが、幻に終わってしまった。

 

先ほど、山本裕康さんというチェリストの方のツイートが目に止まった。

 

   都響入団が1991年9月の僕のスコアにはショスタコ交響曲1番は

   1991年9月、マーラー大地の歌は1991年10月と書いてある。

   出発点のオケで第一歩となった2曲を弾く機会を頂きながらも演奏

   会には至らず。でも懐かしい場所と元同僚達とのリハーサルは極上

   の時間だった。都響には心底感謝。本当に有難う。

 

都響OBの方のようだ。

演奏する側の皆さんにとっても、本番僅か2、3日前の中止は無念なことだろう。

 

さて、今回の緊急事態宣言期間中、チケットを買ってある演奏会はまだ他にもある。

 

   5月2日(日) 東京交響楽団  ミューザ川崎

     6日(木) 葉加瀬太郎   ロームシアター京都

     10日(月) NHK交響楽団 サントリーホール

 

Webであたってみると、東響、N響は情報なし。東響の神奈川県は宣言対象でないので、予定通りかな。N響はたぶんだめだろう。

 

葉加瀬太郎は、先刻ファンクラブ(妻が会員)からのメールが届いた。

   

   政府より発表されました新型コロナウイルスの感染拡大に備える

   特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言により、

   (中略)公演を延期もしくは中止させて頂くことと致しました。

   情報収集に務め安全な開催に向けて公演準備を進めておりました

   が、ご来場頂く皆様に安心して楽しんで頂くコンサートの開催が

   難しいと予想されることから、公演直前の決定、ご案内になって

   しまいましたことを深くお詫び申し上げます。

   (中略)公演の延期もしくは中止の詳細に関しては4月27日(火)の18

   時頃に葉加瀬太郎オフィシャルウェブサイトにて発表させて頂き

   ますので、今しばらくお待ちください。

 

中止でなく延期だといいが。

 

緊急事態宣言が延長された場合、5月中には以下の演奏会のチケットを買ってある。

 

   5月16日(日) 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団 東京文化会館 

     18日(火) 東京都交響楽団             東京芸術劇場

     22日(土) JUJU                福岡サンパレス

 

ここまで影響が及ぶことも覚悟しておく必要がありそうだ。