naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

松本モーツァルト・オーケストラ5月の演奏会の参加辞退

1月30日(日)、松本モーツァルト・オーケストラのUさんからメールが届いた。

5月に行う演奏会の参加募集である。

 

松本モーツァルト・オーケストラに最後に参加したのは、2019年5月。
設立以来10年余りをかけて完結したモーツァルト交響曲全曲チクルスの最後の特別演奏会だった。レクイエムとクラリネット・コンチェルトを演奏した。

 

このオケでは、モーツァルトの完結に伴い、ベートーヴェンの全曲に取り組むことになり、2019年10月に1番のシンフォニーでスタートしたが、私は練習参加の都合がつけきれず、不参加だった。

 

その後は、このオーケストラもコロナ禍の影響をまぬかれず、苦しい経過をたどってきた(カッコ内は私の対応)。

 

   2020年5月 中止 (参加予定)
      10月 中止 (参加辞退)
   2021年5月 弦のみの変則な形で開催 (参加辞退)
      10月 中止 (参加辞退)

 

今回の募集は、2019年10月以来のオケ編成で、2番のシンフォニーとモーツァルトのK334のディヴェルティメントとのことだった。

 

K334は一度弾いてみたいと思っていた曲であり、食指をそそられるものがあったが、練習日程を見ると、3月に1回、4月に3回、5月に1回設定されており、日曜日の午後から夜にかけての練習が多い。
所属オケである浦安シティオーケストラの練習が日曜日の午後なので、バッティングしてしまう。

 

これまでだと、浦安を欠席して松本の方に行くこともしていたのだが、今年6月の浦安の定期演奏会では、4年ぶりに全曲ではないもののトップに座ることになっている。
4月には別の事情で浦安の練習を2回欠席することが既に決まっており、本番2ヶ月前にさらに欠席を増やすわけにはいかない。

 

大変残念だが、参加辞退せざるを得ない。Uさんにはその旨返信した。

 

松本では、秋に3番他の演奏会が予定されているそうなので、都合が合えば是非参加したい。