naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

来週練習再開、2週間後に本番・・・!

今日1日(日)は、午前に月1回の運営委員会。

先週の決起集会で話が出た、「定期演奏会をやるはずだった5月22日に何か演奏会をやってはどうか」という、指揮者のY先生のご提案に沿って、その内容を検討した。

Y先生も出席された。

急なことなので、細部についてはこれからとして、概ね以下のようなことが決まった。

・5月22日、中止(来年に延期)となった定期演奏会(皇帝円舞曲ブラームス3番他)のために予約してある、浦安市文化会館大ホールで、入場無料の演奏会を行う。

・来週から2ヶ月ぶりに練習を再開する浦安オケにとって、当面の目標を持つことが必要。

・団員全員は参加できず、練習も3回しかできないが、久しぶりの合奏を楽しみつつ、可能な範囲で仕上げる。

・Y先生が、声楽のソリスト6人に声をかけて下さり、出演予定。

・前半は、「アルルの女」などのオケ曲と、ソリストとのオペラ曲などの共演。曲目詳細はY先生におまかせする。

・後半は、ベートーヴェンの7番の1楽章と4楽章を演奏する。

・演奏会のタイトルは、「がんばろう浦安 みんなで音楽を楽しむ会」(仮称)といったようなものにする。

・今から可能な範囲での演奏会広報を行い、集客活動をする。

来週から練習が再開されるのに、その2週間後には本番をやる、という話には、当初仰天したが、今日の運営委員会で、Y先生も交えて色々話していると、やっぱり、やってやろう、という気になる。

出席した団員も皆そのようで、前向き、前向き。

まあ、半年かけて練習する、いつもの演奏会のようなわけにはいかないだろう。
何と言っても、集まって合奏すること自体が2ヶ月ぶりなのだから。

リハビリからスタート、という感じだが、まあ、それでも、みんなの気持ちで、限られた期間、がんばって、5月22日という目標に向かってやっていきたい。

ところで。

定期演奏会は幻となったわけなので、その日に別の予定を入れたりした団員は多い。

今日の運営委員会では、演奏会として成り立つのか、と、まずそのことが問題になり、各パートの参加予定人数を報告し合った。

ヴァイオリン、チェロは、通常の本番の半分程度ながら、一応は集まるとのこと。
管も、フルメンバーではないが、欠けるパートはない。

で、ヴィオラなんだけど・・・。

今のところ、参加が確定しているのは、私一人なのだ(爆)。

Y先生は、演奏会の性格上、編成にアンバランスがあってもOK、というお話なのだが、さすがにいくら何でもこれは、ということで、帰宅後、休団中のパートの団員にも再度声をかけ、併せて、いつもお世話になっているエキストラの方々にも、お願いのメールを入れた。

何人かでも増えるといいが・・・。

ま、それはともかく、浦安オケ、いよいよ来週、8日(日)には練習再開!
2週間後の(爆)、本番に向けて、再起のスタートを切る。

楽しみだな~。

(今日は、運営委員会終了後、来週行われる定期総会に向けて、毎年のお役目である会計監査の仕事をして帰ってきた)

※運営委員会、会計監査の往復に聴いた音楽
    MISIA everything
    小田和正 今日もどこかで
    小田和正 自己ベスト・2
    小田和正 どーも
    小田和正 LOOKING BACK
    小田和正 風のように