naokichiオムニバス

67歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

ショック~  パソコンの音楽データが使えなくなったことが判明

7月下旬から9月まで修理に出していたパソコン。

深刻な故障で、業者でリカバリが行われた。

修理から戻って、旧に復するために色々やってきて、まだ課題として残っていたのが、ウォークマンでの、音楽データの取り扱い。

外付けHDDにとりためてきた音楽データが、ウォークマン用のソフト、x-アプリで取り込めない。

これには困っていたので、先週、ソニーのサポート窓口にも2回電話して、あれこれやってみたがだめだった。

今日、続きの作業をしたが、やはりうまくいかない。

またまたサポートに電話した。

そこであれこれやりとりをしたのだが、結論。

外付けHDDに保存してあるデータは、もう使えない。

いや~、最近、こんなショックなことはなかったなあ・・・。

私と同じ姓の女性の担当者が教えてくれた話はこうだ。

私の場合、ダウンロードで音楽データを聴くことは、今のところしていない。

すべて、CDからパソコンで取り込む方式だ。データ容量が大きいので、保存先は外付けHDDにしている。

CDからデータを取り込む場合、CDの複製が無制約に行われることを防ぐため、データにライセンス情報というものが付されるらしい。

ライセンス情報が付いた音楽データは、そのパソコンとウォークマンの間でやりとりすることが許容される。

このライセンス情報は、外付けHDDに保存するデータそのものに付されるのではなく、ソフトが動いているCドライブの方で付されるのだという。

そして、今回、パソコンのリカバリが行われたことで、そのライセンス情報が消えてしまったため、修理の済んだ同じパソコンを使ってはいても、これは別のパソコンであると認識される結果となっている。

つまり、初代のウォークマンを買ってから4年半、せっせとためてきた音楽データは、もう使えないのだ。

私が、ためてきた当の本人であるにもかかわらず。

ライセンス情報の復元はできません、ときっぱり言われてしまった。

へこむなあ・・・。

ということで、一からやり直し、というか、聴きたいCDは、またせっせととりこみを行わなければならない。

データは外付けHDDの方なんだから、パソコン本体の故障、修理とは無関係と思っていたのだが、そういう事情があるとは。うーん。

まあ、あきらめるしかないね。もうどうしようもないんだもの。

一から出直しだ。

なお、今後同じことが起きないようにするには、と聞いたら、データのバックアップツールというのがあって、それを使って、定期的にバックアップしておけば、パソコンの不測の事態や、買い換えがあっても、データは引き続きお使いいただけます、とのことだった。

わかった。バックアップをちゃんととりながら、一からコツコツやりましょう。

あーでも、ショックだな~。