naokichiオムニバス

66歳会社員。ヴィオラ弾き。ビール大好き。毎日元気。

えらいもん見つけちゃって思案中

今日、会社帰りに東京駅一番街タワレコへ。ここにはしばしば立ち寄る。

クラシックのコーナーはそう広くはないが、さすがタワレコらしい品揃えだ。

右手に、輸入盤のボックスものが固まっているのだが、ふと目に止まったのが、これ。

「Wagner Complete Operas」
イメージ 1


内容を見ると、「妖精」、「恋愛禁制」、「リエンツィ」も含まれている。まさにCompleteだ。

   妖精   ダウンズ=BBCノーザン響
   恋愛禁制   ダウンズ=BBCノーザン響
   リエンツィ   ホルライザー=シュターツカペレ・ドレスデン
   さまよえるオランダ人   シノーポリ=ベルリン・ドイツ・オペラ管
   タンホイザー   シノーポリ=フィルハーモニア管
   ローエングリン   ショルティウィーン・フィル
   ニーベルンクの指環   レヴァインメトロポリタン歌劇場
   トリスタンとイゾルデ   C.クライバー=シュターツカペレ・ドレスデン
   ニュルンベルクのマイスタージンガー   ヨッフム=ベルリン・ドイツ・オペラ管
   パルジファル   ショルティウィーン・フィル

全部で43枚組だが、何とこれが7,490円。
1枚当たり174円だよ。

30年前のLPレコード時代を思い起こすと、長いワーグナーのオペラは、1作たいてい4枚組か5枚組。1万円前後はしていた。
「リング」まで含むこのラインナップを全部買ったら、10万円は軽く超えただろう。
それが、1万円札でおつりが来るとは。

そこまでさかのぼらなくとも、昨年、カラヤンの「リング」全曲を輸入盤で購入した際、対抗馬として検討したのが、上記に含まれるレヴァインの演奏(輸入盤)だった。
その時、レヴァインの「リング」全曲のセットは、1万円弱だったと記憶する。
それより安い値段で、「リング」以外の全部のオペラがついてくるんだからなあ。

いやあ、えらいもん見つけちゃったな。

輸入盤だから、日本語対訳はついていない。

また、この内、クライバーの「トリスタン」と、ヨッフムの「マイスター」の、都合7枚は所有している。

しかし、何しろ1枚174円だ。既所有の7枚が約1,220円。

タンホイザー」以前の5作は、CDでもDVDでも所有していないし、初期作品は単品での入手は難しいかもしれない。

輸入盤の常で、この機を逃すともう手に入らないかもしれない。

そう思いつつ、とりあえず、今日のところは見合わせて帰ってきたが・・・。

うーん、どうするかな。

明日は仕事納め。夕方から職場の納会がある。

いい調子で飲んで、帰りにまたここに立ち寄ったら・・・。

勢いで買っちゃうかも。

(matuさんから見ると、狂気の沙汰かもしれないが(笑))